認定経営革新等支援機関町田市・相模原市のマトリックス税理士事務所

0428607457
ブログ

町田相模原の税理士事情その2

こんにちは

 

ドラッカー研究会の参加中にブログを書いている税理士の平井です

 

マトリックス町田相模原税理士事務所の代表税理士です

 

ドラッカー研究会って何するんですか?ってよく聞かれます

 

コンサルタントの方がドラッカーの研究をしようと参加していると思われがちなのですが

 

ほとんどの方が経営者の方です

 

しかも結構すごい経営者の方たち

 

中には日本シャエア№ワン企業の経営者様も参加したりします

 

通常のコンサルタントの研究会に参加することも重要なのですが

 

そういう凄腕経営者の方たちと一緒に研究会に参加することで得るものは非常に多いです

 

得るものが多いということは弊社のクライアントにも還元できるということです

 

気になる方はどんどん質問してください

 

さて先日の町田相模原の税理士事情1回目につづいて今回は2回目

 

前回のおさらい、

 

町田相模原の税理士数

 

町田相模原の人口に対する税理士の割合

 

町田相模原の面積に対する税理士の割合

 

等を書きました

 

今回は歴史について見ていきましょう

 

東京地方税税理士会のホームページによりますと

 

東京地方税理士会相模原支部はは昭和49720日に「信頼される税理士会」「ためになる税理士会」

 

を基本方針として発足したそうです


当初の正会員数は52名だったようなので現在は6倍近くなっていることを考えると相模原

 

の勢いはすごいですよね

 

東京地方税理士会の支部の中では最大規模のようです

 

では町田の税理士の歴史はどうでしょう

 

東京税理士会町田支部のホームページによりますと

 

昭和54710日に町田税務署が八王子税務署から分割したことに合わせ、東京税理士会八

 

王子支部から分割したことにより発足したようです

 

同じ7月なので東京税理士会相模原支部の発足からほぼ5年遅れです

 

発足当時の会員数は72名だったようですのでこれは東京地方税理士会相模原支部の52名に比

 

べて東京税税理士会町田支部の方が20人多いです

 

現在は逆転されて60人ほど相模原支部の方が税理士数が多いことを考えると津久井の合併が大

 

きいようにも思えますね

 

いずれにしても税理士会の町田支部、相模原支部ともに40年前後の歴史があり多くの先輩

 

税理士たちのおかげで今があるのかなと再認識した次第でした

 

今回、何気なく調べてブログに書きましたが町田相模原の税理士事情調べてよかった

 

 

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる