認定経営革新等支援機関町田市・相模原市のマトリックス税理士事務所

0428607457
ブログ

税理士こそが経営コンサルティングをやるべき理由 その2

皆さんこんにちは

 

マトリックス町田相模原税理士事務所の平井です

 

もし自転車に乗れるようになったらいろんなところに出かけてみたいです

 

さて前回はなぜ税理士が経営コンサルタントに向いているのか?

 

数字に強いからという観点から述べました

 

今回第二回目の税理士が経営コンサルタントをやるべき根拠は

 

◎税金のプロフェッショナルである

 

これを聞いて税理士が税金のプロであることは当たり前と思う方もいると思いますが

経営コンサルティングを行う条件として欠かせないということです

 

税理士は法人税、消費税の申告書作成を行います

 

つまり税金の計算を行います

 

経営を考える上で税額を考慮することは非常に大きな要素の一つです

 

自社の税務申告書を作成している税理士の言う税額が支払税額になるため、外部コンサル

タントの方が考える税額よりも正しいに決まっていますよね

 

特に利益の大きな企業様になると納税資金の積立が重要です

 

でもちゃんとした納税予想ができていないと納税資金の積立が多すぎたり、少なすぎたりと、その他の支払いにあてるキャッシュが不足してしまうことや、税金自体を払えなくなることもあります

 

更には税額控除等の特例を考えずに計算してしまうコンサルタントもいるでしょう

 

逆に考えると税務と経営コンサルティングをあえて別々の専門家に依頼するデメリットは

あるのでしょうか

 

メリットはたくさんあると思います

1 打ち合わせの時間が一度で済む

 

2 料金もおそらく別々に依頼するよりもやすくなる

 

3 どうせ何かあれば報告する必要がある税理士1人に報告するだけで良いので報告回数が減り報告漏れがなくなる

 

4 相性の合う税理士1人を探せばよい

税理士とコンサルタントを別々に依頼すると相性の合う人間を二人も探さないといけません

 

いかがでしょうか

税金の知識は経営において欠かすことができません

税のプロフェッショナルである税理士が経営コンサルタントに向いている理由がおわりいただけましたでしょうか

とは言え、まだまだ本格的にお客様のお役に立てる経営コンサルティングの出来る税理士は数えるほどでしょう

 

ではどうすれば良いのか

一度経営コンサルティングの出来る税理士の話を聞いてみたいという方は是非マトリックス町田相模原税理士事務所へご連絡ください 042-860-7457

お試し初回相談無料です

 

業務エリアは

相模原市、町田市、座間市、八王子市、横浜市、川崎市、海老名市、綾瀬市、厚木市

府中市、日野市、その他東京都全域、神奈川県全域、日本全域

お伺いいたします。

 

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる