お見積り無料依頼はこちら

認定経営革新等支援機関町田市・相模原市のマトリックス税理士事務所

05068657871
ブログ

町田相模原の税理士が教えるキャッシュレス決済の税務

皆さんこんにちは

税理士の平井です

マトリックス町田相模原税理士事務所で税理士をしています

この時期はまだまだ半そで半ズボンです

平井にあったことがない方、

町田で半そで半ズボンのOJを見たらほぼそれが平井です

本題です

そろそろ消費税率変更後の領収書も皆さんの会社にもちらほら出てきていませんか?

まあ問題ないよと思うかもしれません

でもキャッシュレス決済のポイント還元の会計処理、税務処理について意識されていますか?

なんとなくね、とか

特に気にしていない、という人が非常に多いです

このポイント還元は10月から9か月間消費税率引き上げに伴い実施されます

このポイント還元には4パターンがあることをご存知でしょうか?

ここでまとめておきます

1、ポイント付与方式:

その名の通り次回以降の商品購入に使えるポイントで還元する方法です

2、即時充当方式:

ポイント還元方式と異なり、その場でポイント分の支払いが減額されます

コンビニエンスストアなどで多く見られます

そのほか

3、引落相殺方式

4、口座充当方式

の4パターンがあると考えてください

上記4つのうち1と2がほとんどではないかと思っていますので1と2を覚えてください

では還元されたポイントがレシートや領収書に発見されたときの処理はどうしますか?

一番間違えそうなのは2即時充当方式です

ポイント分支払額が減額されますので値引き扱いにして

支払額を消費税の仕入税額控除の額としていませんか?

これは間違った処理です

実際はレシートの税込記載額をそのまま仕入れ税額控除の対象として処理します

では、ポイント還元分はどうするか?

科目は雑収入

消費税は不課税と考えるのが妥当でしょう

今回のポイント還元制度注意することは

ポイントは値引きと同じ性質ではないということです

値引きと同じ会計処理や税務処理をしないようにしてください

いかがでしたでしょうか?

消費税率値上げに伴うキャッシュレス決済のポイント還元について書いてみました

もっと詳しく聞きたい方

平井に直接消費税のポイント還元について聞いてみたい方

今すぐ042-860-7457

マトリックス町田相模原税理士事務所へお電話ください

初回60分無料相談

 

町田相模原以外の皆様

座間市、大和市、横浜市、厚木市、海老名市、川崎市、東京都へもお伺いさせていただきます

皆さんのご連絡を、職員一同心よりおまちしております

 

 

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる