認定経営革新等支援機関町田市・相模原市のマトリックス税理士事務所

0428607457
ブログ

町田、相模原の税理士が教える確定申告、譲渡所得編

こんばんは、税理士の平井です

町田市、相模原市地域で税理士事務所を経営しています

正直まだスティービーワンダーかスピーディーワンダーかはっきり言いきる自信がありません

さて、またやってしまいました

「テセウスノ船」

ドップリはまってしまいました

「ノーサイドゲーム」が終わった時、もう生きる気力を無くしました

「グランメゾン東京」が終わった時、もう恋なんてしないなんてと思いました

でもテセウスノ船を三週遅れで第一話をみてすぐにはまりました

来週に竹内涼真のことを違和感なく心さんって呼べると思います

さて本題です

みなさん確定申告やってますか

この時期多い質問第一位の譲渡所得についておさらいしましょう

前回は土地や建物を売却した時の長期譲渡所得についてお話ししました

では長期譲渡所得のルールはわかりました

どうやって申告するの?

確定申告する必要はあるの?

答えは譲渡した翌年の2月16日から3月15日の間に確定申告をする必要があります

何らかの理由で還付になる場合は2月16日以前でも申告可能です

が普通の確定申告(申告書Bの第一表と第二表)だけではなく第三表も提出する必要があります

毎年確定申告はやっているから慣れているよという方でもこの分離課税用の第三表を書いたことの

ある方は少ないのではないでしょうか?

また注意ポイントですが

土地建物の譲渡にはたくさんの特例があります

この特例の条文番号を

第三表の特例適用条文欄に必ず記載ください

税理士でもたまに見落としがちです

いかがですか?

土地建物を昨年売却したが確定申告の仕方がわからない

確定申告をする必要を知らなかった

直接平井に土地建物の税務について聞いてみたい

そんな方は今すぐ

042-860-7457

マトリックス町田相模原税理士事務所へ

対応エリアは

町田、相模原、大和、川崎、横浜、座間、八王寺、藤沢

厚木、海老名、東京、神奈川

 

 

 

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる