認定経営革新等支援機関町田市・相模原市のマトリックス税理士事務所

05068657871
ブログ

町田、相模原の最新の融資情報を融資コンサルタントの税理士が教える

みなさんこんにちは

税理士の平井です

町田、相模原地域で税理士をしています

いつもは売上アップと業績アップに特化したコンサルティングをしていますが

平井は融資に関するコンサル資格も保有している万能型のOJなので

今回は持続化給付金同様に質問をうける新型コロナウィルス感染症に関する貸付(以下コロナ貸付)について最新情報をお話します。

新型コロナウィルス感染者数はかなり落ち着いてきたとはいえ、

だからと言ってもちろん皆さんの資金繰りが回復しているわけでありません

今借入ができるかできないかで従業員のお給料を払えるかどうか、

事業を継続できるかどうかの瀬戸際というかたも多いでしょう

そんな方は融資を検討してください

コロナ貸付としての選択肢は大きく分けて3つだと思ってください

1、日本政策金融公庫

2、民間金融機関(保証協会付き融資)

3、商工中金

今回のコロナ貸付についておそらく皆さんは一刻を争う時期だと思います

そう考えたときに新規の取引がない方は3の商工中金は不向きだと思います

なぜなら、商工中金のコロナ貸付は新規の申し込みでは通常融資と同じ書類で同じような審査を行います

そのため融資までの時間がどうしてもかかってしまいます

では1の公庫はどうでしょう?

通常なら公庫に申し込むのが一番スピード的に良いでしょう

ただ現在は非常に混みあっており最新の情報では

申し込みから連絡が来るまでに1か月

連絡があってから面接までに1か月

面接から結果が出るまで1か月

結果が出てから入金まで3週間くらいかかってしまいます

つまり申し込みから3か月半かかってしまいます

今申し込んでも9月入金

これなら一刻を争うこの時期に間に合わない事業者もたくさんいるでしょう

では2民間の金融機関(無利子無担保)はどうでしょう?

現在の情報では早いところで1か月

遅れても入金までに2か月半くらいではないかと考えます

もし一刻を争う方はすぐに取引のある金融機関にご相談ください

取引がある金融機関がないという方はお知り合いの専門家にご相談ください

専門家の知り合いがいない場合は

マトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームからご相談ください

電話は受け付けませんが

お問い合わせフォームのメールからなら無料で対応いたします

このご時世なのでお金をくださいとは言いません

また持続化給付金の申請の方法がわからない方も同様です

無料でお手伝いします

ただし、不正の可能性がある方はい一切手伝いません

純粋にパソコンが苦手だ、数字が苦手だという方が対象です

修正申告をするかた、休眠会社の方等はお手伝いできません

いかがでしょうか?

金融機関の着金スピードを検討することは今のように一刻を争う場合は非常に重要です

平井に直接無料相談したい場合は町田、相模原市の税理士

マトリックス税理士事務所のお問い合わせフォームよりお問い合わせください

業者からの営業メールが来た場合はブログで報告後、無料相談を中止します

ご注意ください

 

 

 

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる