認定経営革新等支援機関町田市・相模原市のマトリックス税理士事務所

05068657871
ブログ

町田、相模原の税理士が教える持続化補助金の最終チェック、追加変更点

皆さんこんにちは

税理士の平井です

町田、相模原地域で売上アップ、業績アップ専門の税理士をしています

持続化補助金第二回の締切が6月5日に近づいてきましたが

(第3回:2020 年10月2日(金)第4回:2021 年2月5日(金))

まだ間に合う見逃しがちな最終チェックをしておきます

内容は5月22日の変更点

大きく分けると二つ

以下経済産業省ホームページより抜粋

1.「特別枠(類型B又は類型C)」の補助率の引き上げ

令和2年度補正予算で創設した「生産性革命推進事業」の特別枠のうち、業種毎の感染拡大予防ガイドライン等で推奨されている、類型B(非対面型ビジネスモデルへの転換)と類型C(テレワーク環境の整備)への投資が一定水準(補助対象経費の6分の1以上)の場合は、補助率を2/3から3/4へ引き上げます。

(特別枠の対象事業の類型)  ※3補助金共通
•類型A   サプライチェーンの毀損への対応 補助率  2/3
•類型B   非対面型ビジネスモデルへの転換 補助率  2/3 → 3/4
•類型C   テレワーク環境の整備      補助率  2/3 → 3/4

2.「事業再開枠」の創設

中小・小規模事業者の事業再開の努力を強力に後押しするべく、「持続化補助金(特別枠・通常枠)」「ものづくり補助金(特別枠)」において、ガイドライン等に沿った感染防止対策の投資に対して、新たに定額補助・補助上限50万円の別枠(事業再開枠)を上乗せします。

(事業再開枠の支援内容)
•補助率:定額補助(10/10)
•補助上限:50万円(又は、総補助額の1/2まで)
•対象者:持続化補助金(特別枠・通常枠)、ものづくり補助金(特別枠)の採択者
•対象経費:業種別ガイドライン等に沿った感染防止対策の経費
(例:消毒、マスク、清掃、間仕切り、換気設備等の費用)

※39県で緊急事態宣言が解除された5月14日以降に発生した経費が対象

いかがですか?

5月22日に追加変更されたので気が付いていない方もいるのではないでしょうか?

今回の変更は知っているか知らないかで補助額がかわります

まだギリギリ間に合うので是非一度最寄りの商工会議所、商工会に相談してみてはいかがでしょうか

そんなことは言っても内容が難しい

読んでみたがわからない

直接平に教えて欲しい

平井に業績アップ、売上アップの相談がしたい

税金の相談がしたい

そんな方は是非

マトリックス町田、相模原税理士事務所のお問い合わせホームよりお気軽にご連絡ください

ドンキ行く感覚でお気軽にどうぞ

対象エリアは

東京都町田市、神奈川県相模原市中央区、相模原市南区、相模原市緑区、大和市、川崎市、横浜市、青葉区、緑区、23区全域、

八王子市、厚木市、座間市、綾瀬市、関東全域 日本全国どこでもOK

遠方の方はZoomで対応も可能です

 

 

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる