認定経営革新等支援機関町田市・相模原市のマトリックス税理士事務所

05068657871
ブログ

町田、相模原のコンサル税理士が教える 所得税の基本

皆さんこんにちは

町田市、相模原市のコンサル税理士、平井です

 

今回は所得税についてのお話です

 

所得税とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間のすべての所得から所得控除によって差し引いた金額に、一定の税率を適用して算出される税金のことです

 

所得税の税率は、課税所得金額に応じて、段階的に高くなる「超過累進税率」を採用しています

これは簡単にいえば、所得の少ない人より所得の多い人のほうが、高い税利率で税金を納めるようになっている制度です

 

所得税は、「課税所得金額×税率-控除額」によって算出されます

これはつまり、まずその年の1月から12月までの所得金額の合計を計算し、そこから14種類ある所得控除を差し引くことで、課税対象となる金額がわかります

そして、この課税所得金額に税率を掛けて所得税額を計算します

こうして割り出された所得税額から税額控除額を差し引くことで、実際に納税する所得税の額を求めることができます

 

さて最後に、源泉所得税についても少し説明を加えておきましょう

源泉所得税は、企業に勤めてお給料を受け取ったり、個人事業主が報酬を受け取ったりする際に天引きされる所得税の前払いです

源泉徴収により、企業等の源泉徴収義務者は源泉所得税を天引きし、国に納付しています

このように、企業等の源泉徴収義務者が本人の代わりに納めた所得税のことを、源泉所得税と呼びます

 

注目すべきは、納税者自らが申告をおこない納税するのか、それとも会社が納税者の代わりに納税するのかという点です

どちらも納税しているのは所得税ですが、納税する方法が異なります

自身で申告をおこなう必要があるのか、会社に任せればよいのかについては、今一度しっかり把握しておきましょう

 

いかがでしょう?

所得税は私たちにとって非常に身近であると同時に実は結構複雑な税であったりします

もっと税について理解を深めたい!

私の場合、控除はどこまで適用されるの?

コンサル税理士平井に直接教えて欲しい!!

そんな方はマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

 

皆様からのご連絡、お待ちしております

 

それでは良い一日を

 

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる