認定経営革新等支援機関町田市・相模原市のマトリックス税理士事務所

05068657871
ブログ

相模原市、町田市の売上アップ、投資税理士がが教えるニセ税理士を見破るコツ

皆さんこんにちは

コンサル税理士の平井です

町田市、相模原市地域で売上アップ、業績アップ、投資による運用専門の税理士をしていません

なんとどれも税理士業務じゃありませんね

でもお客さんはキャッシュが増えることを希望しますよね

そんなことができるコンサル税理士です

他にいますか?

さて本題です

少し前に税理士資格をもっていてもニセ税理士行為になってしまうことや

税理士法違反を平気で行っている税理士がいることを説明しました

納税者の皆様は知らないうちにニセ税理士行為や税理士法違反を平気行っている税理士に依頼している

可能性がないとは言えません

基本的に自分さえ儲かれば良いと思い違法行為をしているわけですから

納税者が困っているときにも親身になって納税者の相談にのってくれるはずもなく

自分本位の保身の考えがでてくるでしょう

皆様がそんな被害にあわないために

ニセ税理士や税理士法違反の税理士を見破るヒントを4つ説明しておきます

 

1、税理士事務所の名刺に複数住所がかかれている

税理士法で税理士は登録地以外の住所で税理士業務を行うことを禁止されています

(二か所事務所やニセ税理士の恐れもあり)

それにも関わらず法人を設立し登録地以外にも名前を変えて事務所をつくる

しかし実態は設立した法人の事務所で申告書作成や税務相談を従業員がおこなっている

よくあるのが23区の税理士のはずなの郊外に法人や事務所がある

お客様にはサテライトオフィスなどと言ってごまかしている

 

2、税理士事務所の登録地以外の場所に資料を送っている

1の違法同様に地方に税理士資格を保有していないどころか受験すらしていない

女性従業員などを安く雇い、そこで不正に税理士行為を行っていることがあります

こういう場合はお客様に税理士の登録地ではない場所に資料を送らせていることがあります

(別の違法事務所に資料を送る)

また、事務所に電話をしても一度電話を切られて携帯電話から折り返しが来る

いつも電話がかかってくる従業員たちは固定電話に出たことがない

必ず携帯から電話がかかってくる

電話で話す従業員に会ったことがない

このような場合も二か所事務所、ニセ税理士行為を見破るヒントになります

 

3、許可なく第三者に資料を渡し帳簿作成を依頼している

納税者の皆様は国家資格者である税理士を信頼して事務所以外の者に情報が漏れることは無いと考え資料を提供していると思いますが

この資料を記帳代行会社ならまだしも守秘義務の認識が薄いフリーランスの方に提供していることもあります

これはお客様の契約状況によれば守秘義務違反に該当する恐れがあります

フリーランスの方が認識が低いというよりも税理士事務所との間でそのような取り決めがあったのか問題があります

納税者の方は自分が契約している税理士がもしランサーズなどのフリーランスが登録しているサイトに業務委託の求人を出している場合は

もう一度顧問税理士に守秘義務違反に該当していないことを確認するのもよいでしょう

 

4、そのほか、今増えているコワーキングやシェアオフィスで税理士業務を行う

コワーキングは周りに情報が筒抜けのため資料を広げたり、電話をしたりすると守秘義務違反になる可能性がでるでしょう

また個室のシェアオフィスでも防音設備がなく天井もなく、ガラス張りの個室など様々であると聞きます

こういう施設で管理者の税理士もおらず従業員だけで申告書作成などしていれば情報は筒抜けになる可能性があります

守秘義務違反、二か所事務所、ニセ税理士など多くの税理士法違反が重なる可能性もでてきます

平井は税理士からもこのような相談をうけますがそのような場合は

納税者の不利にしかならないため必ずとめます

いかがでしょうか?

自社に一つでも当てはまるけどどこに通報すればいいの?

もっと詳しく平井に税理士法違反について聞きたい、

コンサル税理士平井に直接教えて欲しい!!

そんな方はマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

 

皆様からのご連絡、お待ちしております

 

それでは良い一日を

 

 

 

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる