認定経営革新等支援機関町田市・相模原市のマトリックス税理士事務所

05068657871
ブログ

町田、相模原のコンサル税理士が教える 地価下落と路線価

皆さんこんにちは

町田市、相模原市を拠点に活動しているコンサル税理士の平井です

 

先日国税庁から1~6月分の相続税や贈与税の算定に使う路線価について減額補正を行わないと発表がありました

新型コロナウイルスによる経済活動低迷で地価が大幅下落する恐れがあるとして7月に減額補正を検討すると発表していましたが、下げ幅が基準に満たなかったようです

 

1月からの半年間で地価が15%以上下落したのは東京都台東区浅草など6カ所にとどまり、

地価が大幅に下落し路線価を下回る状況は確認されなかったため減額補正は不要との判断が下されました

とはいえ、まだまだコロナ不況下での不透明な状況が続いているため、動向を注視して、7~12月分は改めて判断するとのことです

 

ちなみに路線価とは、

道路に面した標準的な宅地1平方メートルあたりの土地の評価額のことで、国税庁が毎年7月ごろに発表しています。

自分が住んでいる地域の路線価は国税庁のホームページで調べられるのでこの際にぜひともチェックしてみてくださいね

国税庁ホームページ「路線価図・評価倍率表」https://www.rosenka.nta.go.jp/

この路線価を指標にして相続税や贈与税の評価額を決める重要な手段です

路線価が高ければ課税額も高額になり、逆に低ければ課税額も減ります

 

路線価について少しでも知っていただけたでしょうか?

まだまだコロナ不況による地価の下落が予測させる状況ですので、国税庁からの新たな発表にも注目したいですね

 

 

もっと税のことをしりたい!

節税についても税理士に色々聞いてみたい!

業績アップ、売上アップについてコンサル税理士平井から聞いてみたい!

そんな方はマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより無料相談をお申し込みください

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

 

皆様からのご連絡お待ちしています

 

それでは良い一日を

 

 

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる