認定経営革新等支援機関町田市・相模原市のマトリックス税理士事務所

05068657871
ブログ

町田、相模原の売上アップ、業績アップ専門税理士が教える 投資の基本~トレンドとレンジ~

皆さんこんにちは

コンサル税理士の平井です

東京都町田市、神奈川県相模原市周辺で売上アップや業績アップ専門のコーチング、コンサルティングをしています

 

さて、今回は投資の基本第二弾としてトレンドとレンジについて解説していきます

このトレンドとレンジは投資を行うにあたり重要なポイントのひとつです

しかし同時に、投資初心者が失敗しやすい難所の一つでもあります

 

まずはそれぞれの特徴について確認しておきましょう!

 

◎トレンド

相場は基本的に上下に行ったり来たり常に変動していますが、大きく見たときに一定の方向を目指して動いていることがあります

この大きな動きが「トレンド」です

相場が右肩上がりのもの(上昇しているもの)を「上昇トレンド」、右肩下がりのもの(下降しているもの)を「下降トレンド」と言います

アメリカの天才投資家であるジョージ・ソロスが「トレンド・イズ・フレンド」という名言を残していますが、これは「トレンドに逆らわず、トレンドに乗ることが大切だ」という意味を持っています

それほどにこの「トレンド」は投資をするうえで重要なポイントであるのです

 

◎レンジ

上記のようなトレンドとは逆に相場が一定の幅の中で上下を繰り返している相場を「レンジ」と言います

大きく見たときに相場が横ばいになっている状態です

レンジ相場で売りや買いで入るのは難易度が非常に高く失敗しやすいため、初心者の方は手を出さないようにしましょう

 

◎トレンド相場とレンジ相場の見分け方

上記の説明でも挙げたように、「レンジでは様子を見てトレンドに乗って動く」というのが投資の理想です

そこでレンジとトレンドを見分ける力をつけることが重要になってきます

そもそも相場の大半がレンジでその割合は7:3であると言われています

そのためチャートを見るときには基本的にレンジを想定し、一定方向に大きく動いたときにトレンドの判別を行うのがよいでしょう

 

と、ここで注意すべき点があります

それはトレンドとレンジは見る時間足によって変わるということです

5分足で見た場合には上昇トレンドであっても、15分足で見た場合にはレンジであることもありますしその逆ももちろんあります

大切なのは自分が普段見る時間足においてどちらの相場であるのか、そして今見ている相場が上位足の相場のどのあたりにいるのかをみることです

 

どうでしょう?

トレンドとレンジは意外と気を付けて見分けなければなりませんね

相場を見分ける力をつける一番の方法はひたすらチャートと向き合い相場観を養うことです

ぜひ移動平均線なども積極的に利用して相場を見分けられるようになりましょう

 

もっとチャートの読み取り方について知りたい!

投資について直接アドバイスが欲しい!

勝率を上げる方法を直接平井から聞いてみたい!

そんな方はマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

 

皆様からのご連絡お待ちしています

 

それでは良い一日を

 

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる