認定経営革新等支援機関町田市・相模原市のマトリックス税理士事務所

0428607457
ブログ

相模原大好きな町田在住税理士が教える給与所得控除と基礎控除

皆さんわんばんこ

税理士の平井です

町田市で税理士をしています

相模原市も対応エリアです

突然JAFアプリがログアウトになりました

危うくめん処サガミで5%割引が使えなくなるところでした

ちゃんと税金の話を書かないとSEOに影響するので税金のお話を書きます

皆さん令和2年から給与所得控除と基礎控除の額が変更になることをご存知ですか?

ちょっとおさらいをします

現在給与所得控除はお給料をもらっている人ならだれでも

最低65万円の給与所得控除があります

この給与所得控除は65万円からスタートし最大220万円が上限です

つまり給料103万円の方は65万円の給与所得控除があるため

103万円―65万円で38万円

この38万円が所得になります

よく所得38万円を超えると扶養に入れないというのはこのことです

103万円か38万円かの意味が分かりにくいのはこういうことです

この給与所得控除65万円が55万円スタートに変更します

上限も220万円から195万円に引き下げられます

つまりお給料103万円の方は

103万円―55万円=48万円

所得48万円になります

では先ほどの扶養に入るには所得38万円以下である必要が!

でもうまい具合に扶養に入るための所得も48万円に引き上げられます

給与所得控除が10万円引き下げ

かわりに

扶養控除の対象は10万円引き上げ48万円に

お給料103万円の人は給与所得控除55万円が控除され所得48万円

この後、誰にでもある基礎控除38万円が引かれます

すると10万円残ってしまう

じゃあこの10万円に所得税がかかるのか?

いえ、この基礎控除も令和2年から48万円に10万円引き上げられます

つまり

お給料103万円-給与所得控除55万円―基礎控除48万円=0

今まで同様に所得税はかかりません

基礎控除のスタートが10万円ダウンで55万円

扶養控除(同一生計配偶者及び扶養親族)

に入るための所得が10万円アップで48万円以下

基礎控除が38万円から10万円アップの48万円

ということになります

ちょっとわかりにくい

もっと詳しく聞きたい

平井に直接聞きたいというかたは

今すぐ042-860-7457

マトリックス町田・相模原税理士事務所へ

初回60分相談無料です

 

 

町田・相模原の税理士が教える。税金は払えばお金が残る理由

こんばんは

税理士の平井です

マトリックス町田相模原税理士事務所でスーシェフをしています

えっ、祥平がgakuに入るって?

面白くなってきたじゃん!

さて本題です

毎年新しい事業年度になると経営者の皆様は、

今期多くの利益を出すことを目標にするのではないでしょうか

しかし期末に近づくにつれて多くの経営者の皆様は、

期首に掲げた目標をすっかり忘れてしまい

利益を減らすことを考えます

そうするとこんなプロセスです

⓵利益がないと会社にお金が残らない(期首はそう思う)

⓶利益が出ると税金を払わないといけない

⓷利益を出して税金を払って、より多くのキャッシュを会社に残す

ではなく

⓸税金を払わないために利益を減らしたい(期末はこう考える)

⓹不必要なものを買ってでも税金を減らす

それでも納得できない場合

⓺節税の得意な税理士を探す(国内の中小企業の合法な節税なんて同じなのに)

かなり利益が出ているのに知り合いの社長は税金を払っていない

こんな話をよく聞きます

税務関係の仕事をしているとよく聞くでしょう

まあ特例を使うか違法か税理士の無知でしょう

全国の多くの税理士と話をする機会があります

そんな節税ありません

税理士皆がそんな節税は無いと口をそろえて言います

税理士ならみんな小さな会社の節税知識などほぼ同じでしょう

特例はみんな使っているので、そこでは差は出ないでしょう

違法な租税回避は税務調査で必ずばれます

加算税、延滞税を徴収されます

周りの社長たちが成功したと思っているスーパー節税は今のところバレていないだけです

つまりプロセス⓷

利益を出して税金を払って、より多くのキャッシュを会社に残す

を選択することが一番会社にお金が残る方法です

利益より高い税金はありません

税金を払ってキャッシュを残す

私の経験上

この考えを理解されている社長さんは資金繰りに苦労せず

会社に多くのキャッシュを残しています

いわゆる

お金持ちです

でも多くの社長がプロセス⓷を選ばない大きな理由が税金を減らしたい

以外にもう一つあります

そんな社長はこういいます

「もっと売上が増えれば税金を払ってキャッシュを残すよ」

つまり思ったほど売上がのびない

そんな売上がのび悩んでいる中で少しでもお金を残したい

冷静な思考ができなくなり

お金を使ってでも税金を減らしたい

違法かもしれないが税金を減らしたい

そんな税理士を探したい

となってしまいます

では、では、では

会社の売上アップに貢献ができる税理士が現れたらどうしますか?

冷静な思考がないときに、冷静な状態に引き戻してくれる税理士が現れたらどうしますか?

「そんなのいないよ」

たしかにこんなノウハウやスキルを習得するには

・莫大な量の学習

・莫大な量の訓練と実践を繰り返す

・センス

この三つ全部を必要とします

だから税理士には不可能と思われがちです

でも

そんな税理士がもしいたら会いたいと思う方は

今すぐ

042-860-7457

マトリックス町田相模原税理士事務所へ

初回60分無料です

対応エリアは

町田市、相模原市、大和市、座間市、厚木市、海老名市、川崎市、青葉区、緑区、横浜市全域、

23区全域、神奈川県全域、東京都全域、日本全域

海外はごめんなさい飛行機が怖いのでインターネット会議のZoomを使って行います

 

 

 

 

 

町田在住の相模原大好き税理士が教える業績アップと売上アップ

こんばんは

税理士の平井です

マトリックス町田相模原税理士事務所で税理士をしています

業績アップと売上アップを得意としています

でもでもでも

業績アップと売上アップって一緒じゃないの?

何が違うの?

よく勘違いされます

私見ですが業績アップの中の一つが売上アップだと思っています

売上があがれば、その他がどんな状態でも売上アップ

では業績アップとは何か?

売上が上がることも業績アップ

粗利が上がるのも業績アップ

営業利益が上がるのも業績アップ

当期純利益が上がるのも業績アップ

手持ちの現金が増えるのも業績アップ

つまり業績アップは会社が良い方向に向かう必要があります

売上が上がっても利益が下がることもあります

売上が上がっても手持ちの現金が減ることもあります

これでは意味がありません

つまり事業を継続させるには業績アップをさせる必要があります

業績のどの部分をアップさせる必要があるか

これは会社によって違うでしょう

売上が上がれば粗利も増えて、自然に手持ち現金が増える会社

粗利が低いため、単価を上げて粗利を増やせば手持ち現金が増える会社

粗利を増やす方法も単価を上げるだけではありません

このように業績アップとは何か一概には言えません

業績が上がらないスモールビジネスの場合、何かが足りません

でも何が足りないかを経営者は知りません

知れば解決策が見つかるかもしれません

では足りない箇所を発見し、解決策をみつけて、実行するにはどうするか

知りたくないですか?

知りたいですよね!

知りたい方は今すぐ042-860-7457

マトリックス町田相模原税理士事務所へ

初回60分無料コンサルをご利用ください

対応エリアは

町田市・相模原市・川崎市・大和市・横浜市・八王子市・海老名市

厚木市・座間市・神奈川全域・東京都全域・日本全域です

 

 

 

 

 

町田と相模原が大好きな税理士が教える配当金の税務

こんばんは

税理士の平井です

マトリックス町田相模原税理士事務所で税理士をしています

四皇の一人、百獣のカイドウにボロブレスの攻撃を受けた時の対策を見つけました

今日は特別に公開しますので是非覚えてください

まずカイドウが攻撃してきたらしゃがみ込んでボロブレスをかわします

次にカイドウが驚いてひるんだ所を跳び上がるようにカイドウの顎をめがけて

思いっきりパンチをします

あっスミマセン、これ輪島功一のカエル跳びパンチでした

やり直します

カイドウがこちらを向いたところ目を合わせず全く違う方向を見ます

カイドウが何かと思いそちらを向いたときに思いきりカイドウの顎にパンチを打ち込みます

あっスミマセン、これ輪島功一のよそ見パンチでした

さて本題です

今日は税理士会町田支部の研修に行ってきました

証券税制についてです

その中でも税理士も間違えそうな案件を一つ紹介しておきます

受取配当金についてです

皆さま配当金を受け取った場合、確定申告は必要だと思いますか?

答えは、申告しても良し、しなくても良しとされています

選択です

配当金はそもそもが源泉所得税を控除されて受け取ります

これが源泉分離課税と呼ばれるものです

では確定申告をする場合はどうなるのか

これは総合課税になり、他の総合課税の所得と合わせて税金の計算をします

ポイントなのが総合課税の場合は配当控除があるということです

これは法人税との関係上、配当控除というものが必要になります

この配当控除があるため確定申告をした方が得をすることがあります

また国とは別に住民税は無申告を選んだ方が良い場合があります

つまり

国には申告をして総合課税で再計算

地方には無申告で源泉所得税分だけ納税する

このパーターン結構使えます!

是非一度検討してみてください

ちなみに外国の株式からの配当は外国税額控除の対象になる可能性が高いです

いかがですか?

配当金の申告を国と地方で別々にできることはご存知でしたか?

もっと詳しく聞いてみたい

お得になる申告方法を直接教えて欲しい

そんな方は今すぐに

042-860-7457

マトリックス町田相模原税理士事務所へ

初回相談60分無料です

対応エリアは

町田市、相模原市、厚木市、八王子市、大和市、川崎市、横浜市、海老名市、座間市

神奈川県全域・東京都全域です

社員一同皆様からのご連絡お待ちしています

 

 

 

 

 

町田の相模原大好き税理士が教える会計ソフトの選び方

こんばんは

税理士の平井です

マトリックス町田相模原税理士事務所で税理士やってます

特に売上アップや業績アップを得意とする税理士です

SEO対策のためのみに今日もブログを書きます

さて本題です

今日こそ会計ソフトについて書きます

皆さん会計ソフトは何を使ってますか?

弊社はエーサースを使っています

弥生会計も使っています

会計ソフトは大きく分けてクラウドメインかそうでないかに分かれると思います

クラウドメインでは無いものとして

弥生会計、財務応援、TKC、勘定奉行、らくらく等があるのでしょうか

クラウドメインならエーサース、free、マネーフォワード等

さらにクラウドメインも二つに分かれます

税務申告までできるエーサース

税務申告はできないfree、マネーフォワード

クラウドメインでないもののメリットとしては

1、動きが早い

2、会計ソフト業界の老舗がおおいので会計ソフトとしての機能は充実している

クラウドメインでないもののデメリット

1、時代の今後の流れはクラウドである

2、昔ながらの会計ソフトであり柔軟性がない

クラウドメインの会計ソフトのメリット

1、これからの流れはクラウドである

2、インターネットに接続できればどこでも使える

3、若いお客様に人気がある

4、リアルタイムでお客様のデータ変更ができる

5、安い

デメリット

1、インターネットがないところでは使用できない

2、動きが遅い

3、会計ソフトとしての機能は不十分なものが多い

これらを顧慮して弊社は税務申告までクラウドできるエーサースを利用しています

エーサースの会計ソフトや税務ソフトの機能としてはイマイチですが

今現状よりも今後飛躍の可能性は高いと思います

但しエーサースは税理士向けのソフトであり一般のユーザー様は税理士事務所

を通して利用するしかないと思います

これらを参考にして是非皆様にあった会計ソフトをお選びください

いかがでしょうか?

クラウド会計に興味はもちましたか?

クラウド会計を初めて耳にしたという方もいらっしゃるでしょう

クラウド会計に興味はあるけどもっと説明を聞いてみたい

まだまだ不安なので直接平井から話を聞いてみたい

という方は

今すぐ

042-860-7457 マトリックス町田相模原税理士事務所へ

初回60分無料です

対応エリアは

町田市、相模原市、川崎市、座間市、大和市、厚木市、海老名市、横浜市、八王子市

神奈川全域、東京都全域、関東一円です

皆様のご連絡をお待ちしております

 

 

 

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる