認定経営革新等支援機関町田市・相模原市のマトリックス税理士事務所

0428607457
ブログ

クロージングが上手くいかない人は?

皆さんこんばんは、

マトリックス町田相模原税理士事務所の税理士平井です

ついに台風が来るらしいですよ、ミニスカ禁止ですよ

それに台風が来るって言っても

上々颱風が「愛より青い海」を歌いに来るわけではないです

上々颱風が来ると思って楽しみにしてたらがっかりしますよ

だから上々颱風が来ると思って浮かれてはいけません

台風のかわりに上々颱風が来れば本当に楽しいですが

来るのは台風であり、上々颱風ではありません

報道を聞いて上々颱風が来ると勘違いをしている人達、

来るのは台風ですよ

ひょっとして、お前、シャンシャンタイフーって言いたいだけだろって思ったあなた

シャンシャンタイフーではなく

シャンシャンタイフーンですからね、ンつきますから

さて本題です

皆さんこんな経験ないですか

契約の際に

「ちょっと考えさせてください」

「考えてまた連絡します」

こういう場合ってどうですか

また連絡が来ますか?

契約がその場で決まればいいのになあ

どうすればその場で決まるのだろう

誰もが思ったことがあるはずです

そこでこんなセミナーを行います

その日に契約が貰えるようになるセミナー

日時:2019年8月26日月曜日

ところ:株式会社KACHIERUセミナールーム

料金:無料

講師:株式会社即決営業 中西晃久 氏

主催:一般社団法人日本税理士経営コンサルティング協会

タイトル「その日に契約が貰えるようになるセミナー」

すごくないですか?

そもそも会社名が即決営業さんです

セミナー名がその日に契約が貰えるですよ

これってすごく興味ありませんか

私も参加します

皆さんも是非ご参加ください

いかがでしょうか?

これ無料ですからね

これでクロージングの際の

「ちょっと考えさせてください」

「考えてまた連絡します」

が解消されれば最高ですよね!

 

迷っている方はとにかく参加してみてください

これで利益出すぎてどうすれば良いのか悩んでしまう社長さん

是非マトリックス町田相模原税理士事務所へご相談ください

弊所では法人税、消費税、所得税といった税務会計、」節税の相談のみならず

お客様の業績をアップさせる業績アップコーチングを行っています

対応エリアは

町田市、相模原市、座間市、大和市、日野市、八王子市、川崎市、横浜市、東京全域、神奈川全域、対応いたします。

皆さまのご連絡お待ちしております。

 

近頃売上が下がった

借入を検討しようかな

と思ったら

042-860-7457

町田・相模原の

マトリックス町田相模原税理士事務所

 

小規模事業者持続化補助金

こんばんは

マトリックス町田相模原税理士事務所の税理士平井です

このブログでも取り上げました小規模事業者持続化補助金ですが

弊所も申し込んで採択されました

内容はコンサル税理士が販路開拓方法を教えるというものです

コンサル税理士というのはもちろん

日本一のコンサルティング特化税理士の平井のことです

ここでいう日本一というのは85年に吉田阪神が西武を倒して日本一になったあの日本一です

機会があれば今後のために事業計画をお客様に公開したいですね

お客様からも採択された報告が届いております

ここでいう「報告」はスタードッキリ㊙報告の「報告」ですがキャップは誰の時かはわかりません

この補助金はニュースレターでも出しましたし

使えそうな方には個別でメールをおくりました

採択された方はやはり事業計画がしっかりしているようです

ただ、だんだん基準が厳しくなってきているというこの補助金ですが

恐らく今後も実施されるでしょう

ここでいう「でしょう」は奇面組の色男組、切出 翔(きれいでしょう)の「でしょう」

ですが、三年奇面組かハイスクール奇面組かフラッシュ奇面組かはわかりません

ちなみに舞台奇面組の出瀬潔役ははもう中学生です

このような補助金を申し込む際に慌てて事業計画を作るのではなく

本来事業計画は事業者なら作って当然

更に問題なのが実現可能性が無いとただの無駄です

実現可能性のない、ただ補助金をもらったり、融資を通すためだけの事業計画では意味がありません

そんなお金すぐに無くなるでしょ?

永続的に業績が上がる仕組みづくりの方が大事ですよね

いかがですか?

普段から実現可能性の高い、本当に業績アップに役立つ事業計画書を作ってみませんか?

節税なんて考えているよりも業績をあげて、たくさん稼いで、給料も沢山払って

法人税、消費税、所得税もきっちり収めて、尚且つお金が余るそんな経営をしたくありませんか?

でもそんなの誰が教えてくれるの?

そんな方は是非マトリックス町田相模原税理士事務所へご連絡ください

でもお高いんでしょ?

というあなた、大丈夫です!お求めやすい価格になっております

対応地域は

神奈川県相模原市、東京都町田市、八王子市、日野市、座間市、厚木市、大和市、川崎市、横浜市、関東全域、日本全域対応いたします。

飛行機が怖いので海外はウェブ相談でお願いします。

皆さまのご連絡心よりお待ちしています。

因みに9月は町田商工会議所で個別相談会、10月は仙台で2日間個別相談会を平井が直接やります

お問い合わせは042-860-7457

マトリックス税理士事務所へ

町田、相模原の税理士が教える、最近のお客様傾向

皆さまこんばんは

マトリックス町田相模原税理士事務所の税理士平井です

スマホ版ドクターマリオにハマっています

その中でもネット通信対戦型のバトルにハマっています

が大問題があります

対戦相手の殆どが課金のアイテムを使ってます

ここで相談です

皆さん課金アイテムを使ってでドクターマリオの通信対戦をするのは辞めませんか

こっちは丸腰です

正直新ルールもいまいちわかってません

突然カプセルが光って動かなくなったり、速度が遅くなったりします

理由は知りませんが恐らく課金アイテムの力ではないでしょうか

みなさん初めてドクターマリオに出会ったあの頃のように

純粋に丸腰で朝までカプセルを壊しませんか

もしこの意見に賛同してくれる方は一緒に声を上げてください

せーの、NHKをぶっ壊す!

さて、本題です

最近の税理士事務所のお客様の傾向ですが

税理士に対して求めているものが変わって来ているように感じます

よく税理士報酬の低下の話を聞きますが

一度底値になったのではないでしょうか?

税理士を使う側のお客様も底値になって、安いサービスがどんなものか分かったのではないでしょうか

そりゃそうですよね、人件費は高くなってますから、単価が下がれば数やらないと

数をやるならサービスが落ちます

お客様はバカではないので、そのことに気付いてきたと思います

弊所で面談のお客様でも、とにかく税理士報酬を安くしてくれというお客様は本当に減りました

それよりも弊所のコンサルティングサービスに興味を持ち、面談にお越しいただくお客様が大半です

もちろん一定数、安ければよい、丸投げならばそれでよいというお客様もいますが

ホームページを見て業績をあげたいとおもって面談に来たという方がおおいです

このようにお客様の税理士選びの傾向が一週回って変わってきたなあとすごく感じます

いかがですか?

まだ皆さんは安いだけで税理士を選びますか?

年間にたった10万円顧問料が安いだけで税理士を選び、何百万円、何千万円の業績が上がるかもしれないチャンスを壊していませんか?

もしあなたが安いだけの税理士から卒業したい、業績アップに特化した税理士に興味があるのなら

是非一度マトリックス町田、相模原税理士事務所にご相談ください

初回60分コンサル料金無料です

対応エリアは

町田市、相模原市、八王子市、川崎市、横浜市、座間市、大和市、厚木市、日野市、綾瀬市、海老名市、多摩市、その他東京、神奈川全エリア、

対応します。その他のエリアの方も問題なく日本全国対応します。つまり日本ならOKです

 

 

 

 

相続税の調査

皆さんこんばんは

マトリックス町田相模原税理士事務所の平井です

 

まず弊所代表税理士平井が代表理事を務める

一般社団法人日本税理士経営コンサルティング協会主催の無料セミナーの告知です

7月16日17時45分から19時45分まで

品川のKACHIELさんのセミナールームで人気講師杉山先生の無料セミナーを開催いたします。

『現金至上経営の真髄』セミナー

上記リンクのQRからお申し込みください

基本的に経営者様、士業の方等が対象になります。

 

また8月5日に同じく品川のKACHIELさんのセミナールームで

初心者対象にコーチングのワークショップを開催いたします

一度コーチングを経験したかった方にはもってこいです

初めてのコーチング

上記リンクのQRからお申し込みください

 

 

さて本題です

相続税の調査で大阪に行ってきました

相続税の調査ではとにかく名義預金が多く指摘をうけます

もちろん調査官が言うように名義預金の時もあれば

名義預金でない時もあります

はっきりとわかればいいのですが中々見ただけではわからず

状況を納税者から聞き取ることになります

ここでポイントなのですが「聞き取る」ということです

相続税の名義預金について尋ねればいいんでしょ?

と思うかもしれませんがこの「聞く」つまり「質問」が非常に難しいです

調査官の質問が下手な場合、納税者も意味が分からずあいまいな回答をします

それに対してまた次の質問を行います

納税者はまたあいまいな回答をします

こんな場合、下手な質問に対してあいまいな回答が何度も繰り返されて、調査官と納税者の会話が全く噛み合わず

時間だけが流れていくことがあります

これは誰が悪いのでしょうか?

納税者は税金のプロではありませんので明らかに調査官の質問が悪いです

ただし、調査官は質問のプロではありません

調査官こそコーチングを学ぶべきです

質問がへたくそな調査官が多すぎます

もっと税務署の調査官がコーチングを学んでくれれば税務調査の現場で無駄な時間が流れないのに

ということで

コーチングを受けてみたい、または自分もコーチングを覚えたいというかた

町田市相模原市のマトリックス税理士事務所へどうぞ

初回相談無料です

対応地域は以下の通りです

町田市、相模原市、八王子市、座間市、厚木市、大和市、綾瀬市、多摩市、日野市、川崎市、横浜市、東京全域

その他の方も遠慮なくどうぞ

職員一同皆様からのご連絡をお待ちしております

 

 

 

上半期源泉所得税

みなさんこんばんは、

マトリックス町田相模原税理士事務所の税理士平井です

基本ブログは楽しく風にやってます

平井はサッカー好きなのですが

横浜Fマリノス負けちゃいましたよね

久保君いないのにFC東京強かったです

久しぶりにマリノス優勝してほしかったので応援してたんですが

やっぱり日産時代に比べてパンツの丈が長すぎるのが敗因でしょうか

昔はパンツの丈が短かかったので木村和司なんかもキレがありました

だんだん長くするのなら

この際もう長ズボンでよくないですか?

でも長ズボンにすると先がキュッてなってるタイプにするか、キュッてなってないタイプにするかで揉めるので

多分サッカーは半ズボンにしてるのでしょうね

だって野球は全員がキュッってなってるでしょ

全員がキュッてなってれば揉めませんから

さて、こうしている間にも上半期源泉所得税の納期限が近づいています

みなさん準備はできているでしょうか?

税理士事務所の方はちょっと大変でしょう

でもそもそも誰が源泉徴収義務者なのでしょうか

きちんと理解している方は少ないでしょう

国税庁ホームページNO2502では以下のようになっています

会社や個人が、人を雇って給与を支払ったり、税理士、弁護士、司法書士などに報酬を支払ったりする場合には、その支払の都度支払金額に応じた所得税及び復興特別所得税を差し引くことになっています。
そして、差し引いた所得税及び復興特別所得税は、原則として、給与などを実際に支払った月の翌月の10日までに国に納めなければなりません。
この所得税及び復興特別所得税を差し引いて、国に納める義務のある者を源泉徴収義務者といいます。
源泉徴収義務者になる者は、会社や個人だけではありません。
給与などの支払をする学校や官公庁、人格のない社団・財団なども源泉徴収義務者になります。
しかし、個人のうち次の二つのいずれかに当てはまる人は、源泉徴収をする必要はありません。

  1. (1) 常時2人以下のお手伝いさんなどのような家事使用人だけに給与や退職金を支払っている人
  2. (2) 給与や退職金の支払がなく、弁護士報酬などの報酬・料金だけを支払っている人(例えば、給与所得者が確定申告などをするために税理士に報酬を支払っても、源泉徴収をする必要はありません。)

なお、国内において会社や個人が、新たに給与の支払を始めて、源泉徴収義務者になる場合には、「給与支払事務所等の開設届出書」を、給与支払事務所等を開設してから1か月以内に提出することになっています。
この届出書の提出先は、給与を支払う事務所、事業所その他これらに準ずるものなどの所在地を所轄する税務署長です。
ただし、個人が新たに事業を始めたり、事業を行うために事務所を設けたりした場合には、「個人事業の開業等届出書」を提出することになっていますので「給与支払事務所等の開設届出書」を提出する必要はありません。

※国税庁ホームページより

ということらしいです。

なんか難しいですよね

でも自分が徴収義務者かどうかわからないと困りますよね

自分が源泉徴収義務者かどうか知りたい方は是非マトリックス町田相模原税理士事務所へご相談ください

初回相談は無料です

親切、丁寧、優しい、嬉しい、楽しい、大好き、涼しい、と7拍子揃っています

対応地域は

町田市、相模原市、座間市、八王子市、綾瀬市、厚木市、川崎市、横浜市、日野市、多摩市、神奈川県東京都全域です

つまりこのご時世どこへでも行きます

皆さまからのご連絡をこころよりお待ちしています。

 

 

 

 

 

税理士こそが経営コンサルティングをやるべき理由 その2

皆さんこんにちは

 

マトリックス町田相模原税理士事務所の平井です

 

もし自転車に乗れるようになったらいろんなところに出かけてみたいです

 

さて前回はなぜ税理士が経営コンサルタントに向いているのか?

 

数字に強いからという観点から述べました

 

今回第二回目の税理士が経営コンサルタントをやるべき根拠は

 

◎税金のプロフェッショナルである

 

これを聞いて税理士が税金のプロであることは当たり前と思う方もいると思いますが

経営コンサルティングを行う条件として欠かせないということです

 

税理士は法人税、消費税の申告書作成を行います

 

つまり税金の計算を行います

 

経営を考える上で税額を考慮することは非常に大きな要素の一つです

 

自社の税務申告書を作成している税理士の言う税額が支払税額になるため、外部コンサル

タントの方が考える税額よりも正しいに決まっていますよね

 

特に利益の大きな企業様になると納税資金の積立が重要です

 

でもちゃんとした納税予想ができていないと納税資金の積立が多すぎたり、少なすぎたりと、その他の支払いにあてるキャッシュが不足してしまうことや、税金自体を払えなくなることもあります

 

更には税額控除等の特例を考えずに計算してしまうコンサルタントもいるでしょう

 

逆に考えると税務と経営コンサルティングをあえて別々の専門家に依頼するデメリットは

あるのでしょうか

 

メリットはたくさんあると思います

1 打ち合わせの時間が一度で済む

 

2 料金もおそらく別々に依頼するよりもやすくなる

 

3 どうせ何かあれば報告する必要がある税理士1人に報告するだけで良いので報告回数が減り報告漏れがなくなる

 

4 相性の合う税理士1人を探せばよい

税理士とコンサルタントを別々に依頼すると相性の合う人間を二人も探さないといけません

 

いかがでしょうか

税金の知識は経営において欠かすことができません

税のプロフェッショナルである税理士が経営コンサルタントに向いている理由がおわりいただけましたでしょうか

とは言え、まだまだ本格的にお客様のお役に立てる経営コンサルティングの出来る税理士は数えるほどでしょう

 

ではどうすれば良いのか

一度経営コンサルティングの出来る税理士の話を聞いてみたいという方は是非マトリックス町田相模原税理士事務所へご連絡ください 042-860-7457

お試し初回相談無料です

 

業務エリアは

相模原市、町田市、座間市、八王子市、横浜市、川崎市、海老名市、綾瀬市、厚木市

府中市、日野市、その他東京都全域、神奈川県全域、日本全域

お伺いいたします。

 

課税仕入れの時期はいつなのか

 

皆さんこんばんは

 

マトリックス町田相模原税理士事務所で税理士をしている平井です

 

最近よくこんな質問を受けます

 

平井さんは北斗ですか?

 

それとも南斗ですか?

 

皆さんはどちらだと思いますか?

 

公表はしていませんが

 

そんな時僕は常に南斗だと答えています

 

するとだいたいの人は、やっぱりね!といいます

 

そんなに僕って南斗っぽいですかねえ笑

 

でもここだけの話、

 

実は北斗なんですよ!!

 

さて本題です

 

消費税課税仕入れの時期についてです

 

課税仕入れはいつ行われたことになるのか考えたことありますか

 

(基通11―3―1)から(基通11―3―8)に記載があるのは周知のとおりですが

 

では不動産業者へ支払う20万円以上の礼金について課税仕入れの時期はいつでしょうか?

 

この課税仕入れの時期は支払い時でしょうか?

 

それとも長期前払費用に計上してその取崩の時でしょうか?

 

正解は

(基通11―3―1)創立費、開業費又は開発費等の繰延資産に係る課税仕入れ等については、その課税仕入れ等を行った日の属する課税期間において法第30条《仕入れに係る消費税額の控除》の規定が適用されるのであるから留意する

 

に従って支払い時が課税仕入れになります

これは礼金が税法上の繰延資産に該当するため(基通11―3―1)の適用になります

 

なお通常の前払費用の課税仕入れの時期は支払時ではありませんのでご注意ください

 

更に短期前払費用は支払時が課税仕入れの時期になります

 

これは

 

(基通11―3―1)前払費用(一定の契約に基づき継続的に役務の提供を受けるために支出した課税仕入れに係る支払対価のうち当該課税期間の末日においていまだ提供を受けていない役務に対応するものをいう。)につき所基通37-30の2又は法基通2-2-14《短期前払費用》の取扱いの適用を受けている場合は、当該前払費用に係る課税仕入れは、その支出した日の属する課税期間において行ったものとして取り扱う。

 

に従って課税仕入れの時期を決めるからです

 

いかがでしょうか?

 

普段は何も気にせず会計ソフトに入力しているという方も多いでしょう

 

暇なときに一度(基通11―3―1)から(基通11―3―8)を読み直してみてください

 

良い勉強になります

 

消費税の課税時期について詳しく聞きたいという方は是非マトリックス相模原町田税理士事務所にご連絡ください。

 

対応エリアは

 

東京都町田市、相模原市緑区、相模原市南区、相模原市中央区、八王子市、座間市、大和市、厚木市、綾瀬市、藤沢市、横浜市緑区、横浜市青葉区、川崎市全域です。

 

それ以外の方はご相談ください。

 

夜間相談も受け付けています(要予約)

一度選択した償却方法は廃業後も続くのか

皆さんこんばんは

 

マトリックス相模原町田税理士事務所の平井です

 

少しだけ税理士業に興味があります

 

最近猫を飼いたくてしょうがないです

 

1人暮らしなのでちゃんと飼育できるかが不安ですが、猫を飼えばようやく中学生のころか

 

ら温めてきたダジャレ、猫キャットるを使える時が来るかもしれません

 

注意しないと、緊張して猫キャッてるって言ってしまえばすべて台無しです

 

そうなった時にはもうこれ以上猫を飼い続ける資格はありません

 

里親を探すしかないでしょう

 

絶対にそんなことにならないようにこれから三時間寝て、もし起きれたら練習します

 

さて本題です

 

確定申告お疲れさまでした

 

確定申告をしていて、中にはこんな疑問に当たった方もいたのではないでしょうか

 

個人事業を開業する

(この時に棚卸資産の評価方法及び減価償却資産の償却方法の届出書を提出し、車両運搬具の償却方法を定率法に選択する)

数年後個人事業を廃業する

数年後再度個人事業を開業する

この時の車両運搬具の償却方法は定率法か?

 

皆さんどうでしょうか?

 

青色申告の場合、青色申告を辞めたければ

 

所得税の青色申告の取りやめ届出書を提出すれば青色申告は辞めることができます。

 

が、減価償却には取りやめという書類はなく償却方法の変更のためには

 

棚卸資産の評価方法及び減価償却資産の償却方法の変更承認申請書を提出することになり

 

ます。

 

でもわざわざ個人事業を廃業するからと言って定率法を定額法に戻す人もいないでしょう。

 

では廃業届を出すと自動的に届出書がなかったことになり定額法に戻ってしまうという可能性はないのでしょうか

 

何も考えずに定率法で計算して、確定申告期間が終わった後に税務署の事後処理でミスが発見され指摘されることはないのでしょうか

 

二回目の開業の際にもう一度書類を提出すればそれで済むことなのですが

 

でもこういうことって気になりますよね

減価償却に限らず青色申告はどうなるの?その他の届出はどうなるの?

 

などなど、答えが気になる方は是非、マトリックス町田相模原税理士事務所までお問い合わせください。

 

町田・相模原市に限らず座間市・海老名市・厚木市・綾瀬市・青葉区・東京都全域・神奈川県全域・そのほか遠方の方もZOONにより対応いたします

 

スタッフ一同皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております

 

 

確定申告の誤りやすい事例集1

皆さんこんばんは

 

お化けが怖い平井です

 

東京都町田市、神奈川県相模原市地域で今流行りの税理士をやっています

 

経営コンサルティングに特化した税理士事務所です

 

昔、マッチがハイティーン・ブギでこのように歌ってました

 

「俺はこわいもの知らず、喧嘩なら負けないけど」(ここまでは私も同じです)

 

「この愛をなくすことだけ怖いのさ」(こちらはお化けだけが怖いです)

 

てか、ハイティーン・ブギの作曲、山下達郎じゃんか!

 

さて本題です

 

先日、東京税理士会町田支部と町田税務署の協議会に参加してきました

 

その中で町田税務署の方に国税内で作成して利用しているレジュメをいただき、確定申告で誤り

 

やすい事例集を教えていただいたので簡単に共有したいと思います

 

・納税地について

 

住所地とせずに事業所を納税地としている方が結構いるそうです

 

事業所を納税地とする場合には

 

所得税・消費税の納税地の変更に関する届出書を提出する必要があります

 

(所得税法第16条、消費税法第21条)

 

注意点として、貸付不動産の住所を納税地とすることはできません

 

・所得の帰属

 

これは共有の物件を賃貸した場合は各人、共有割合で案分し所得になるということです

 

誰か一人の所得としてはいけません

 

・非課税所得について

 

所得税が課税されない所得であっても誤って申告される方が結構いらっしゃいます

 

次のようなモノが挙げられます

 

遺族年金

 

給与所得者が給与に加算して支給される通勤手当

 

損害賠償金の一部

 

・所得区分について

 

事業用車両の売却益・売却損を事業所得の経費や収入としない(所法33)

 

立退料は、譲渡所得・事業所得等・一時所得に分類される

 

 

詰め込みすぎはよくないので今日はこのあたりにして続きは次回以降に

 

いかがでしたでしょうか?

 

確かにどれも正確に答えられる人は少ないでしょう

 

あっ、うっかり、今まで間違ってた。

 

どうしよう?と思ったあなたは

 

是非マトリックス相模原町田税理士事務所へご相談ください

 

初回は相談無料です

 

対応地域は

 

神奈川県相模原市、横浜市青葉区、横浜市緑区、横浜市全域、神奈川県座間市、神奈川県海老名市、神奈川県座間市、神奈川県大和市、その他神奈川全域、東京都町田市、東京都八王子市、東京都23区、その他東京都全域、関東全域、遠方の方も是非一度音お問い合わせください、日本全国ほぼ対応いたします

職員一同、皆様のお問い合わせを心よりお待ちしています

 

金融機関以外からの資金調達3

こんばんは、

 

今年の忘年会にむけてT-ARAの猫ダンスを一生懸命練習していたのですが思ったより早く覚えれそうだったのでマルモリダンスに切り替えた平井です

 

相模原・町田のマトリックス税理士事務所で税理士・融資コンサルタントをしています

 

今回もSP融資コンサルタント案件です

 

前回に続き金融機関以外からの資金調達のパート3です

 

急ぎで資金が必要になったとき、金融機関に融資を申し込んだとしても、すぐに実行

 

してもらえるとは限りません。金融機関のスタンスにもよりますが、通常は、2週間から1ヶ月かかります

 

そんなときに、すぐ資金調達ができる方法として、「データレンディング」や「契約者貸付」を紹介させていただきました。これらは、基本的には、「融資」です

 

今回は、融資ではなく、売掛金を使った「ファクタリング」という資金調達方法についてお伝え致します

 

  • ファクタリングとは

 

企業が保有している売掛金をファクタリング会社へ売却し、運転資金を早期に調達することです

 

早期に売掛金を売却し現金化することで経営上のキャッシュフローによる問題が素早く改善できます

 

融資ではない資金調達手段なので、財務内容が悪化することがないというメリットがあります

 

  • 通常のファクタリングのしくみ(3社間ファクタリング)

 

3社間ファクタリングとは、

  1. 企業がクライアント(売掛先)に商品を納入し、代金を請求
  2. 企業がファクタリング会社に売掛債権(売掛金)を売却
  3. ファクタリング会社から企業へ入金
  4. 支払期日に、クライアントからファクタリング会社に売掛金の支払い。という流れになっています

 

3社間ファクタリングは、売掛金を支払う「クライアント(売掛先)」に

 

「ファクタリングを利用するのでこの請求書の支払はファクタリング会社の○○に入金してください」

 

と同意を得る必要があります

 

  • 新しいファクタリングのしくみ(2社間ファクタリング)

 

2社間ファクタリングとは

 

  1. 企業がクライアント(売掛先)に商品を納入し、代金を請求
  2. 企業がファクタリング会社に売掛債権(売掛金)を売却
  3. ファクタリング会社から企業へ入金
  4. 支払期日に、クライアントから企業に入金された売掛金を、そのままファクタリング会社に支払いという流れになります

 

2社間ファクタリングでは、「売掛先への通知はしないかわりに、クライアントから入金

 

があった際、そのままファクタリング会社へ売却した売掛債権の金額を入金する」とな

 

っているので、取引先企業にファクタリングを利用していることを知られてしまうという

 

デメリットを防ぐことができます

 

  • クラウドファクタリング

この、2社間ファクタリングをオンライン上で行うのが、クラウドファクタリングです

 

クラウドファクタリングとは、AIを活用した、WEB完結型の2社間ファクタリングサービスです

 

AIを活用しているため、審査判断が速く、申込みから審査、入金まで、最短24時間で対応してくれます

 

資金化のスピードが速いため、売掛債権が多く、資金繰りに悩んでいる企業にとっては、使いやすいサービスになります

 

いかがでしょうか

 

自社でも使えそう、と思った方もおおいのでなないでしょうか?

 

是非参考にしてください

 

そうは言っても難しいかもと言う方はぜひマトリックス相模原・町田税理士事務所へお問い合わせください

 

神奈川県相模原市、東京都町田市の方はもちろん座間市、大和市、横浜市青葉区、八王子市、厚木市、綾瀬市、海老名市、川崎市、東京全域、神奈川全域、関東全域大歓迎です

 

また、遠方の方も全く問題なく対応できますので是非弊社マトリックス相模原・町田税理士事務所をご利用ください

 

初回相談無料

 

電話:042-860-7457

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる