認定経営革新等支援機関町田市・相模原市のマトリックス税理士事務所

0428607457
ブログ

融資研究会 日本政策金融公庫編

皆さんこんばんは

 

イチロー選手のニュースはご覧になられたでしょうか

 

本当にショックでした

 

イチロー選手といえば 第一回、第二回WBC連覇に貢献した立役者です

 

まさに日本の英雄です

 

大袈裟かもしれませんが、昨日もほとんど眠れないくらいショックでした

 

最初は自分の耳を疑いましたし、今でも信じがたいです

 

まさかあのイチロー選手が次男だったとは

 

普通に長男と思うでしょ

 

どう考えてもおかしいでしょ、本当にショックでした

 

しかし、このことについて、昭和4050年代生まれのスポーツファンならもう一つヒヤッとすることがありますよねえ

 

そうです、イチローが長男じゃないのなら、もう一人の名前に数字が付く偉大なスポーツ選手、サブローも三男ではないかも!

 

気になってしょうがないので、すぐに調べました。

 

もしサブローが三男じゃなかったらどうしようか

 

最悪の事態も頭をよぎりました

 

でも皆さん安心してください、サブローは本物の三男でした

 

やっぱり我らがサブローは本物の三男でした

 

本当にサブローが三男で良かったと心底思います

 

サブローこと川渕三郎Jリーグ初代チェアマンが本当に三男で良かった、ありがとう

 

これで今日はゆっくり眠れそうです

 

さて本題です

 

今回は融資案件についてです

 

本日SP融資研究会に参加してまいりました

 

日本政策金融公庫の課長さんを招いての研究会でした

 

内容はと申しますと、公庫についての普段聞けない話や

 

質疑応答、名刺交換などであっという間の中身の濃い2時間半でした

 

クライアント様にも還元できるように、たっぷり日本政策金融公庫に関する情報も仕入れてまいりました

 

どんな情報か気になる方は遠慮なくマトリックス相模原町田税理士事務所にご連絡ください

 

特に今月は創業融資に力を入れております

 

これから事業を始めたいけど融資について相談したい

 

事業は始めて間もないけど融資の相談がしたい

 

営業実績はないけど自分はいくら借りられるのだろう

 

などなど

 

創業融資についてお聞きしたいことは山ほどあると思います

 

でも誰に聞いていいかわからない

 

コンサルタントに聞くと高い報酬を取られそう

 

そう思われたらまずはマトリックス町田相模原税理士事務所にご連絡をください

 

クライアント様の親身になって融資相談に取り組みます

 

町田市、相模原市を中心に、座間市、大和市、海老名市、厚木市、川崎市、横浜市、八王子市、東京都全域、神奈川県全域と幅広く対応しております

 

その他遠方の方も遠慮なくご連絡ください

 

電話、ZOOMを利用して相談を受け付けております

 

他社で断られた方もお話をお聞かせください

 

スタッフ一同心よりお待ちしております

 

 

一度選択した償却方法は廃業後も続くのか

皆さんこんばんは

 

マトリックス相模原町田税理士事務所の平井です

 

少しだけ税理士業に興味があります

 

最近猫を飼いたくてしょうがないです

 

1人暮らしなのでちゃんと飼育できるかが不安ですが、猫を飼えばようやく中学生のころか

 

ら温めてきたダジャレ、猫キャットるを使える時が来るかもしれません

 

注意しないと、緊張して猫キャッてるって言ってしまえばすべて台無しです

 

そうなった時にはもうこれ以上猫を飼い続ける資格はありません

 

里親を探すしかないでしょう

 

絶対にそんなことにならないようにこれから三時間寝て、もし起きれたら練習します

 

さて本題です

 

確定申告お疲れさまでした

 

確定申告をしていて、中にはこんな疑問に当たった方もいたのではないでしょうか

 

個人事業を開業する

(この時に棚卸資産の評価方法及び減価償却資産の償却方法の届出書を提出し、車両運搬具の償却方法を定率法に選択する)

数年後個人事業を廃業する

数年後再度個人事業を開業する

この時の車両運搬具の償却方法は定率法か?

 

皆さんどうでしょうか?

 

青色申告の場合、青色申告を辞めたければ

 

所得税の青色申告の取りやめ届出書を提出すれば青色申告は辞めることができます。

 

が、減価償却には取りやめという書類はなく償却方法の変更のためには

 

棚卸資産の評価方法及び減価償却資産の償却方法の変更承認申請書を提出することになり

 

ます。

 

でもわざわざ個人事業を廃業するからと言って定率法を定額法に戻す人もいないでしょう。

 

では廃業届を出すと自動的に届出書がなかったことになり定額法に戻ってしまうという可能性はないのでしょうか

 

何も考えずに定率法で計算して、確定申告期間が終わった後に税務署の事後処理でミスが発見され指摘されることはないのでしょうか

 

二回目の開業の際にもう一度書類を提出すればそれで済むことなのですが

 

でもこういうことって気になりますよね

減価償却に限らず青色申告はどうなるの?その他の届出はどうなるの?

 

などなど、答えが気になる方は是非、マトリックス町田相模原税理士事務所までお問い合わせください。

 

町田・相模原市に限らず座間市・海老名市・厚木市・綾瀬市・青葉区・東京都全域・神奈川県全域・そのほか遠方の方もZOONにより対応いたします

 

スタッフ一同皆様からのお問合せ、心よりお待ちしております

 

 

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる