認定経営革新等支援機関町田市・相模原市のマトリックス税理士事務所

0428607457
ブログ

クロージングが上手くいかない人は?

皆さんこんばんは、

マトリックス町田相模原税理士事務所の税理士平井です

ついに台風が来るらしいですよ、ミニスカ禁止ですよ

それに台風が来るって言っても

上々颱風が「愛より青い海」を歌いに来るわけではないです

上々颱風が来ると思って楽しみにしてたらがっかりしますよ

だから上々颱風が来ると思って浮かれてはいけません

台風のかわりに上々颱風が来れば本当に楽しいですが

来るのは台風であり、上々颱風ではありません

報道を聞いて上々颱風が来ると勘違いをしている人達、

来るのは台風ですよ

ひょっとして、お前、シャンシャンタイフーって言いたいだけだろって思ったあなた

シャンシャンタイフーではなく

シャンシャンタイフーンですからね、ンつきますから

さて本題です

皆さんこんな経験ないですか

契約の際に

「ちょっと考えさせてください」

「考えてまた連絡します」

こういう場合ってどうですか

また連絡が来ますか?

契約がその場で決まればいいのになあ

どうすればその場で決まるのだろう

誰もが思ったことがあるはずです

そこでこんなセミナーを行います

その日に契約が貰えるようになるセミナー

日時:2019年8月26日月曜日

ところ:株式会社KACHIERUセミナールーム

料金:無料

講師:株式会社即決営業 中西晃久 氏

主催:一般社団法人日本税理士経営コンサルティング協会

タイトル「その日に契約が貰えるようになるセミナー」

すごくないですか?

そもそも会社名が即決営業さんです

セミナー名がその日に契約が貰えるですよ

これってすごく興味ありませんか

私も参加します

皆さんも是非ご参加ください

いかがでしょうか?

これ無料ですからね

これでクロージングの際の

「ちょっと考えさせてください」

「考えてまた連絡します」

が解消されれば最高ですよね!

 

迷っている方はとにかく参加してみてください

これで利益出すぎてどうすれば良いのか悩んでしまう社長さん

是非マトリックス町田相模原税理士事務所へご相談ください

弊所では法人税、消費税、所得税といった税務会計、」節税の相談のみならず

お客様の業績をアップさせる業績アップコーチングを行っています

対応エリアは

町田市、相模原市、座間市、大和市、日野市、八王子市、川崎市、横浜市、東京全域、神奈川全域、対応いたします。

皆さまのご連絡お待ちしております。

 

近頃売上が下がった

借入を検討しようかな

と思ったら

042-860-7457

町田・相模原の

マトリックス町田相模原税理士事務所

 

小規模事業者持続化補助金

こんばんは

マトリックス町田相模原税理士事務所の税理士平井です

このブログでも取り上げました小規模事業者持続化補助金ですが

弊所も申し込んで採択されました

内容はコンサル税理士が販路開拓方法を教えるというものです

コンサル税理士というのはもちろん

日本一のコンサルティング特化税理士の平井のことです

ここでいう日本一というのは85年に吉田阪神が西武を倒して日本一になったあの日本一です

機会があれば今後のために事業計画をお客様に公開したいですね

お客様からも採択された報告が届いております

ここでいう「報告」はスタードッキリ㊙報告の「報告」ですがキャップは誰の時かはわかりません

この補助金はニュースレターでも出しましたし

使えそうな方には個別でメールをおくりました

採択された方はやはり事業計画がしっかりしているようです

ただ、だんだん基準が厳しくなってきているというこの補助金ですが

恐らく今後も実施されるでしょう

ここでいう「でしょう」は奇面組の色男組、切出 翔(きれいでしょう)の「でしょう」

ですが、三年奇面組かハイスクール奇面組かフラッシュ奇面組かはわかりません

ちなみに舞台奇面組の出瀬潔役ははもう中学生です

このような補助金を申し込む際に慌てて事業計画を作るのではなく

本来事業計画は事業者なら作って当然

更に問題なのが実現可能性が無いとただの無駄です

実現可能性のない、ただ補助金をもらったり、融資を通すためだけの事業計画では意味がありません

そんなお金すぐに無くなるでしょ?

永続的に業績が上がる仕組みづくりの方が大事ですよね

いかがですか?

普段から実現可能性の高い、本当に業績アップに役立つ事業計画書を作ってみませんか?

節税なんて考えているよりも業績をあげて、たくさん稼いで、給料も沢山払って

法人税、消費税、所得税もきっちり収めて、尚且つお金が余るそんな経営をしたくありませんか?

でもそんなの誰が教えてくれるの?

そんな方は是非マトリックス町田相模原税理士事務所へご連絡ください

でもお高いんでしょ?

というあなた、大丈夫です!お求めやすい価格になっております

対応地域は

神奈川県相模原市、東京都町田市、八王子市、日野市、座間市、厚木市、大和市、川崎市、横浜市、関東全域、日本全域対応いたします。

飛行機が怖いので海外はウェブ相談でお願いします。

皆さまのご連絡心よりお待ちしています。

因みに9月は町田商工会議所で個別相談会、10月は仙台で2日間個別相談会を平井が直接やります

お問い合わせは042-860-7457

マトリックス税理士事務所へ

町田、相模原の税理士が教える、最近のお客様傾向

皆さまこんばんは

マトリックス町田相模原税理士事務所の税理士平井です

スマホ版ドクターマリオにハマっています

その中でもネット通信対戦型のバトルにハマっています

が大問題があります

対戦相手の殆どが課金のアイテムを使ってます

ここで相談です

皆さん課金アイテムを使ってでドクターマリオの通信対戦をするのは辞めませんか

こっちは丸腰です

正直新ルールもいまいちわかってません

突然カプセルが光って動かなくなったり、速度が遅くなったりします

理由は知りませんが恐らく課金アイテムの力ではないでしょうか

みなさん初めてドクターマリオに出会ったあの頃のように

純粋に丸腰で朝までカプセルを壊しませんか

もしこの意見に賛同してくれる方は一緒に声を上げてください

せーの、NHKをぶっ壊す!

さて、本題です

最近の税理士事務所のお客様の傾向ですが

税理士に対して求めているものが変わって来ているように感じます

よく税理士報酬の低下の話を聞きますが

一度底値になったのではないでしょうか?

税理士を使う側のお客様も底値になって、安いサービスがどんなものか分かったのではないでしょうか

そりゃそうですよね、人件費は高くなってますから、単価が下がれば数やらないと

数をやるならサービスが落ちます

お客様はバカではないので、そのことに気付いてきたと思います

弊所で面談のお客様でも、とにかく税理士報酬を安くしてくれというお客様は本当に減りました

それよりも弊所のコンサルティングサービスに興味を持ち、面談にお越しいただくお客様が大半です

もちろん一定数、安ければよい、丸投げならばそれでよいというお客様もいますが

ホームページを見て業績をあげたいとおもって面談に来たという方がおおいです

このようにお客様の税理士選びの傾向が一週回って変わってきたなあとすごく感じます

いかがですか?

まだ皆さんは安いだけで税理士を選びますか?

年間にたった10万円顧問料が安いだけで税理士を選び、何百万円、何千万円の業績が上がるかもしれないチャンスを壊していませんか?

もしあなたが安いだけの税理士から卒業したい、業績アップに特化した税理士に興味があるのなら

是非一度マトリックス町田、相模原税理士事務所にご相談ください

初回60分コンサル料金無料です

対応エリアは

町田市、相模原市、八王子市、川崎市、横浜市、座間市、大和市、厚木市、日野市、綾瀬市、海老名市、多摩市、その他東京、神奈川全エリア、

対応します。その他のエリアの方も問題なく日本全国対応します。つまり日本ならOKです

 

 

 

 

町田、相模原の税理士が税金ではなくピータードラッカーを学んできました

皆さんこんばんは

マトリックス町田相模原税理士事務所の税理士、平井です

元食用児です

昨日は毎年おなじみの日本リーダーシップマネジメント㈱

代表取締役でドラッカーコンサルタントの村瀬弘介さんが主宰する

ドラッカー研究会の6カ月コースに参加してきました

今年も参加です

この半年コースの研究会に参加するのは今年でもう4回か5回目くらいです

ピータードラッカーは皆さんご存知のように経営の神様です

税金とは全く関係ないです

昨日はドラッカーが唱えるイノベーション、のみでがっつり4時間でした

この6カ月コースのほかにも

1日コースや、ドラッカー流経営計画書策定コース、ドラッカー読書会にも参加しているので

1年の内で結構ドラッカーやってますね

もちろんドラッカー以外にもガッツリやってます

ではなぜ税金の勉強ではなく経営の神様ピータードッラッカーを6カ月も時間をかけて毎年勉強しているのか

もちろん税金の勉強もしていますが

平井が常に言っているのは会社に必要なのは税金と会計の知識だけではありません

税金と会計では会社は救えません

税務会計の知識に加え、経営の知識も必要です

しかも長時間かけて身につける本格的な経営の知識です

会計は経営のほんの一部であって、会社を救う本質にはなりません

会計から会社を強くするんですよ!

会計から次の打つ手がみえるんですよ!

こんなこといってる税理士をよくみかけます

でも実際無理でしょ、

会計をいくら頑張っても商品は売れません

もちろん業績判断の材料や税務申告には絶対に必要です

が、それだけでは何の役にも立ちません

経営にはマーケティングが必要です

とくにドラッカーを学ぶことにより普遍的な経営の原理原則を学ぶことができます

経営はいつの時代も相手は人間です

だから普遍的な論理が存在します

もちろん時代とともに変化する部分はありますが

つまり

税金+会計+経営の知識が会社を救います

税金+会計ができる税理士が経営を学ぶことで会社を守ることができます

ただし、この経営は税金、会計と違い学べばできるというものではありません

経営の場合は、学ぶ+センス+訓練(経験を含む)

この三つが必要です

なので

身につけるのが難しいということです

いかがですか?

どうせ付き合うなら経営に特化した税理士と付き合いませんか?

ではどこに行けば経営を身につけた税理士に出会えるのか

そんなときは町田相模原のマトリックス税理士事務所へどうぞ

全国対応いたします

経営に加え

もちろん法人税、消費税、所得税、相続税のご相談もお待ちしております

初回相談無料です

今すぐお電話

042-860-7457 ホームページみたとお伝えください

対応地域は

町田市、相模原市、八王子市、緑区、青葉区、横浜市、川崎市、座間市、大和市、厚木市、

東京全域、神奈川全域、ただし、基本依頼されれば日本全国どこへでも行きます

マイルがある限りどこへでも行きます

ぜひご依頼ください

何度も言いますが初回相談無料です

あえば必ず違いがわかります

 

上半期源泉所得税

みなさんこんばんは、

マトリックス町田相模原税理士事務所の税理士平井です

基本ブログは楽しく風にやってます

平井はサッカー好きなのですが

横浜Fマリノス負けちゃいましたよね

久保君いないのにFC東京強かったです

久しぶりにマリノス優勝してほしかったので応援してたんですが

やっぱり日産時代に比べてパンツの丈が長すぎるのが敗因でしょうか

昔はパンツの丈が短かかったので木村和司なんかもキレがありました

だんだん長くするのなら

この際もう長ズボンでよくないですか?

でも長ズボンにすると先がキュッてなってるタイプにするか、キュッてなってないタイプにするかで揉めるので

多分サッカーは半ズボンにしてるのでしょうね

だって野球は全員がキュッってなってるでしょ

全員がキュッてなってれば揉めませんから

さて、こうしている間にも上半期源泉所得税の納期限が近づいています

みなさん準備はできているでしょうか?

税理士事務所の方はちょっと大変でしょう

でもそもそも誰が源泉徴収義務者なのでしょうか

きちんと理解している方は少ないでしょう

国税庁ホームページNO2502では以下のようになっています

会社や個人が、人を雇って給与を支払ったり、税理士、弁護士、司法書士などに報酬を支払ったりする場合には、その支払の都度支払金額に応じた所得税及び復興特別所得税を差し引くことになっています。
そして、差し引いた所得税及び復興特別所得税は、原則として、給与などを実際に支払った月の翌月の10日までに国に納めなければなりません。
この所得税及び復興特別所得税を差し引いて、国に納める義務のある者を源泉徴収義務者といいます。
源泉徴収義務者になる者は、会社や個人だけではありません。
給与などの支払をする学校や官公庁、人格のない社団・財団なども源泉徴収義務者になります。
しかし、個人のうち次の二つのいずれかに当てはまる人は、源泉徴収をする必要はありません。

  1. (1) 常時2人以下のお手伝いさんなどのような家事使用人だけに給与や退職金を支払っている人
  2. (2) 給与や退職金の支払がなく、弁護士報酬などの報酬・料金だけを支払っている人(例えば、給与所得者が確定申告などをするために税理士に報酬を支払っても、源泉徴収をする必要はありません。)

なお、国内において会社や個人が、新たに給与の支払を始めて、源泉徴収義務者になる場合には、「給与支払事務所等の開設届出書」を、給与支払事務所等を開設してから1か月以内に提出することになっています。
この届出書の提出先は、給与を支払う事務所、事業所その他これらに準ずるものなどの所在地を所轄する税務署長です。
ただし、個人が新たに事業を始めたり、事業を行うために事務所を設けたりした場合には、「個人事業の開業等届出書」を提出することになっていますので「給与支払事務所等の開設届出書」を提出する必要はありません。

※国税庁ホームページより

ということらしいです。

なんか難しいですよね

でも自分が徴収義務者かどうかわからないと困りますよね

自分が源泉徴収義務者かどうか知りたい方は是非マトリックス町田相模原税理士事務所へご相談ください

初回相談は無料です

親切、丁寧、優しい、嬉しい、楽しい、大好き、涼しい、と7拍子揃っています

対応地域は

町田市、相模原市、座間市、八王子市、綾瀬市、厚木市、川崎市、横浜市、日野市、多摩市、神奈川県東京都全域です

つまりこのご時世どこへでも行きます

皆さまからのご連絡をこころよりお待ちしています。

 

 

 

 

 

一般社団法人日本税理士経営コンサルティング協会

こんにちは、

 

マトリックス町田相模原税理士事務所の税理士平井です。

 

皆さんパスタ巻いてますか?

 

さて、超大事な本題です

 

表題にもあります

 

一般社団法人日本税理士経営コンサルティング協会の代表理事に就任しました

 

事業内容は追々話すとして

 

大事なお知らせです

 

2019年7月16日に協会主催のセミナーに無料ご招待いたします

 

場所は株式会社KACHIEL第二セミナールームです

 

東京都港区高輪3丁目25-23-6

 

セミナー講師はセミナー告知すれば即ソールドアウト続出

 

財務改善士の杉山竜治先生

 

セミナー内容は

「売上はあるのに、なぜか金が残らないなぁ~」と嘆いている社長さんへ

決算書のたった3つの数字に注目するだけで、札束が積みあがる方法に気付いてしまう

『現金至上経営の神髄』セミナーです

 

通常、杉山先生が無料でセミナーを行うことはありません

 

杉山講師とは平井がミスチル餃子会のメンバーであることから実現しました

会場は平井が株主も務める株式会社KACHIELさんのセミナールームです

 

通常は税理士等の士業を専門に情報サービスを提供する会社ですが、社長からのお誘いで

 

株主として出資させていただいております

 

杉山講師の無料セミナーに参加したい方は

 

弊所ホームページのお問い合わせフォームより

 

名前・会社名・資格名(保有者のみ)・電話番号・セミナー参加希望と記載して送信してください。

 

先着30名をご招待いたします

 

参加資格者は士業の方・FP・コンサルタント・経営者が望ましいですが特にそれ以外でも問題ありません

 

どしどしご応募ください

 

定員になり次第締め切ります

 

また、一般社団法人日本税理士経営コンサルティング協会代表理事で

 

マトリックス町田相模原税理士事務所の代表税理士である

 

平井に直接コンサルティングを受けたいという方は

 

弊社お問い合わせフォームまたはTEL:042-860-7457

 

より無料お試しコンサル希望とお伝えください

 

業務地域は

 

町田市・相模原市・八王子市・川崎市・横浜市・座間市・海老名市・綾瀬市・厚木市

 

神奈川全域・東京全域・なんなら日本全域お伺いします

 

どしどしご応募ください

 

 

 

士業の集客座談会に参加した

こんばんは、

 

マトリックス相模原町田税理士事務所の平井です

 

東京オリンピック、まだ諦めたわけではありません

 

絶対に諦めません

 

東京オリンピック、佐野研二郎氏デザインのエンブレム採用、最後まで諦めません

 

諦めたらアカン

 

痴漢アカン

 

寝ようと思いましたがさて本題です

 

昨日ネクストフェイズさん主催の士業集客の座談会に出席してまいりました

 

(正式な名前はわすれました)

 

税理士のほか、社労士さん、診断士さん、弁理士さん、コンサルタント、等参加していました

 

非常に濃い2時間半であっという間に閉会の時間になりました

 

私もホジショニングの話やウェブ集客、その他の集客についてもお話しさせていただきました

 

他の士業の方々のお話も非常に刺激的な内容でした

 

特に雇用についてのお話された方がいましたが、さっそく自社のお客様に還元できそうなお話でした

雇用についてお悩みの方、ポジショニングについてお悩みの方、どうせ相談するならコンサルティングに

特化した税理士に相談してみませんか?

 

一度相談すれば必ず違いが判ります

 

相模原市・町田市のお客様、初回相談無料です

 

お気軽にお問い合わせください

 

皆さまのお問い合わせを従業員一同お待ちしております

 

042-860-7457

今日は短いですが以上です

 

小規模事業者持続化補助金

皆さんこんばんは

 

マトリックス町田相模原税理士事務所の税理士平井です

 

皆さん

 

小規模事業者持続化補助金知ってますよね?

 

えっ!!まだ知らないって

 

でも大阪都構想は知ってますよね?

 

えっ!!それは気にしたこともないって

 

でも衣笠の連続試合出場数は知ってますよね?

 

えっ!!それは知ってるって

 

じゃあOKです

 

話は戻りますが

 

この補助金めちゃくちゃ使い勝手がいいんですよね

 

本日のニュースレターで紹介したら数分後にはお問い合わせがあり

 

今日一日だけでも本当に多くのお客様にお問い合わせをいただきました

 

理由はほとんどの法人、個人が対象になるからだと思います

 

(社団等一部対象外の法人もございます)

 

事業者としての条件は従業員の人数制限くらいで小規模事業者ならほぼ問題ないような

条件です

 

簡単な内容を紹介しますと

 

新商品の開発

 

販売促進用チラシの作成・送付

 

新たな販促用PR

 

ホームページ等の作成

 

等々

 

その他にもたくさんあります

 

締め切りは2019年6月19日

補助上限額は基本的には50万円(例外有り)

 

支出額の2/3まで

 

です

 

これは本当に使えると思いますよ

 

締め切りまで期限が短いのでご利用になられたい方は是非マトリックス町田相模原税理士事務所へご相談ください

 

初回相談無料です

 

町田市、相模原市のお客様のみならず、八王子市・座間市・海老名市・厚木市・川崎市・横浜市・綾瀬市・大和市・23区全域・神奈川全域・日本ならほぼ全域対応させていただきます

 

皆さまのお問合せ従業員一同心よりお待ちしております

 

042-860-7457

 

税理士こそが経営コンサルティングをやるべき理由 その2

皆さんこんにちは

 

マトリックス町田相模原税理士事務所の平井です

 

もし自転車に乗れるようになったらいろんなところに出かけてみたいです

 

さて前回はなぜ税理士が経営コンサルタントに向いているのか?

 

数字に強いからという観点から述べました

 

今回第二回目の税理士が経営コンサルタントをやるべき根拠は

 

◎税金のプロフェッショナルである

 

これを聞いて税理士が税金のプロであることは当たり前と思う方もいると思いますが

経営コンサルティングを行う条件として欠かせないということです

 

税理士は法人税、消費税の申告書作成を行います

 

つまり税金の計算を行います

 

経営を考える上で税額を考慮することは非常に大きな要素の一つです

 

自社の税務申告書を作成している税理士の言う税額が支払税額になるため、外部コンサル

タントの方が考える税額よりも正しいに決まっていますよね

 

特に利益の大きな企業様になると納税資金の積立が重要です

 

でもちゃんとした納税予想ができていないと納税資金の積立が多すぎたり、少なすぎたりと、その他の支払いにあてるキャッシュが不足してしまうことや、税金自体を払えなくなることもあります

 

更には税額控除等の特例を考えずに計算してしまうコンサルタントもいるでしょう

 

逆に考えると税務と経営コンサルティングをあえて別々の専門家に依頼するデメリットは

あるのでしょうか

 

メリットはたくさんあると思います

1 打ち合わせの時間が一度で済む

 

2 料金もおそらく別々に依頼するよりもやすくなる

 

3 どうせ何かあれば報告する必要がある税理士1人に報告するだけで良いので報告回数が減り報告漏れがなくなる

 

4 相性の合う税理士1人を探せばよい

税理士とコンサルタントを別々に依頼すると相性の合う人間を二人も探さないといけません

 

いかがでしょうか

税金の知識は経営において欠かすことができません

税のプロフェッショナルである税理士が経営コンサルタントに向いている理由がおわりいただけましたでしょうか

とは言え、まだまだ本格的にお客様のお役に立てる経営コンサルティングの出来る税理士は数えるほどでしょう

 

ではどうすれば良いのか

一度経営コンサルティングの出来る税理士の話を聞いてみたいという方は是非マトリックス町田相模原税理士事務所へご連絡ください 042-860-7457

お試し初回相談無料です

 

業務エリアは

相模原市、町田市、座間市、八王子市、横浜市、川崎市、海老名市、綾瀬市、厚木市

府中市、日野市、その他東京都全域、神奈川県全域、日本全域

お伺いいたします。

 

税理士こそが経営コンサルティングをやるべき理由

こんばんは、

 

マトリックス町田相模原税理士事務所の平井です。

 

誰にも内緒で税理士やってます。

 

皆さんはゴールデンウィークいかがお過ごしですか?

 

私は最近ヤクネバにハマっています

 

ヤクヒロでは無いですよ、お間違いのないように

 

ヤクネバです

 

大学の同級生に話したらやっぱりヤクネバに大絶賛でした

 

これまた大学の同級生に一人だけヤクヒロのファンがいたのですが

 

今はもうヤクヒロのファンはめっきり聞きませんね

 

皆さんの周りでもヤクネバにハマっている人がいたら是非教えてください

 

ちなみにヤクヒロは薬丸裕英でのことではないですからね

 

だって薬丸裕英はヤックンでしょ?

 

だからぁ、薬師丸ひろ子でもないですよ

 

だって薬師丸ひろ子は、ひろ子ちゃん、ひろ子さま、ピロピロちゃんのどれかでしょ?

 

万が一ですがヤクヒロが誰かわからない場合は直接平井まで連絡下さい

 

さて本題です

 

弊社ではどこの税理士事務所よりも経営コンサルティングに力を入れていると自負しております

 

ではなぜ、税理士事務所が経営コンサルティングに力を入れる必要があるのか?

 

税理士は会計や税務面で経営をサポートすればいいのではないか

 

本当に税理士は経営コンサルティングに向いているのか?

 

答えはYESです

 

向いている理由

1、数字のプロフェッショナルである

・経営を語るうえで数字を抜きに語れない

・数字は決算書に書かれている

・その決算書はほとんどの場合、税理士が作っている

・決算書を理解するには実務・学習と多くの時間を必要とする

・税理士は実務・学習共に多くの時間を費やしている

・財務コンサルを行う場合、決算書から数字を引用する

・数時間講習を受けただけの人が財務コンサルを名のりセミナーしている

・つまり決算書を作ったことのない人が財務コンサルをやっている

・勘定科目の中身もみない(見ても理解できない)

・皆さんは決算書を作成したことのない方に財務コンサルを受けたいですか?

・私なら絶対に受けません

・決算書の作成者が中身も理解したうえで財務コンサルティングを行うべきである

ということで税理士が経営コンサルティングに向いている理由、その1です

(※弊社の主観であり個人差がございますのでご了承ください)

 

 

今回はこの辺で終わりにします

 

次回は、税理士こそが経営コンサルティングをやるべき理由の続きです

 

またマトリックス町田相模原税理士事務所に税金の相談をしてみたい方、経営コンサルティングの相談をしてみたい方は遠慮なく弊社までご連絡ください

 

電話:042-860-7457

 

町田市、相模原市に限らず八王子市、座間市、青葉区、海老名市、横浜市、川崎市、綾瀬市、厚木市、東京全域、神奈川全域、その他遠方の方も対応させていただきます

 

ホームページ見たで初回相談無料です

 

 

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる