認定経営革新等支援機関町田市・相模原市のマトリックス税理士事務所

05068657871
ブログ

町田市、相模原市のコンサル税理士が教えるGoToトラベル東京除外なくなるよ!編

こんにちは

GoToトラベラー兼コンサル税理士の平井です

人気の町、町田市相模原市地域で売上アップと業績アップ専門の税理士をしています

是非一度60分無料相談にお越しください!

必ず有用な情報が手に入ると思います

さて本題です、

予定だった簿記シリーズを変更して臨時でGoToトラベルキャンペーンの東京除外編

因みに

GoToトラベルキャンペーンとは旅行代金の最大50%が補助される政府の観光事業支援政策です

このブログでも記載しましたGoToトラベルについてですが恐らく東京除外が解除されるだろうということです

これは9月11日に赤羽一嘉国土交通相がこの方針を明らかにしました

つまり東京発着、東京都民もGoToトラベルの対象になります

時期は10月1日から

ただし現在既に申し込んでいる旅行については申請書を提出後還付金があるというわけではありません

一度キャンセルをした後にもう一度申し込む必要があるようです(めんどくせー)

今日現在東京発着、東京都民が対象のGoToトラベルキャンペーン対象商品を販売している旅行会社は少ないようです

いかがでしょうか?

もっと詳しく知りたい

GoToについて平井に直接教えて欲しい!

節税についても直接平井に聞いてみたい!

業績アップ、売上アップについてもじっくり平井から聞いてみたい!

そんな方もマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

遠方の方で対面の相談をご希望の方には交通費の支給をお願いする場合があります

ご了承ください

では皆様のご連絡お待ちしています

 

 

 

町田、相模原のコンサル税理士が教える簿記の基礎知識 パート1

皆さんこんにちは

 

コンサル税理士の平井です

 

東京都町田市、神奈川県相模原市周辺で売上アップや業績アップ専門のコーチングをしています

 

 

今回は簿記についておさらいしてみましょう

 

「そもそも簿記って何?」という方もいらっしゃるのではないでしょうか

 

簿記とは簡単に言えば「お金やものの出入りを記録すること」です

 

どんな企業でも必ず何かしらの経済取引によってお金やものの動きがありますよね

 

このお金の流れを誰が見ても分かるように帳簿録するのが「簿記」です

 

さて、この簿記にはルールの違いによって大きく二つの種類があります

 

一つの勘定科目に絞って記帳する「単式簿記」と複数の科目で記帳する「複式簿記」です

 

単式簿記は単純に収入と支出を記録していく、お金の出入りに特化した記帳方法です

 

一般的な家計簿や預金通帳を想像すると分かりやすいでしょう

 

単式簿記は特別な知識を必要としないため誰でも扱うことができます

 

対して複式簿記は少し複雑です

 

お金の出入りだけに注目する単式簿記と違い、複式簿記ではお金の動きによる取引の二面性に注目しながら記帳をしていきます

 

取引の二面性とはその取引が起きた原因とその結果のことを指します

 

原因?結果?二面性?つまりどういうことって感じですよね

 

例えば100円のりんごを買うとします

 

その場合、100円の支出があると同時に100円分のりんごを手に入れます

 

つまり、

「100円というお金が出て行ったのはりんごを買ったから(原因)、そしてその結果自分の手元にはりんごがある(結果)」ということです

 

これが取引の二面性です

 

すこしイメージがついたでしょうか

 

このように複式簿記は単式簿記に比べて複雑で手間がかかります

 

しかし、単式簿記では把握しきれない取引の内容や財政状態をすべて書き表すことができます

 

そのためほとんどの企業会計では複式簿記が採用されています

 

さらに複式簿記を使用するメリットとして青色申告の控除が受けられるということも挙げられます

 

「青色申告ってなに?」「そもそも複式簿記の書き方がわからない」という方々、次回のブログで詳しくお話しします!

 

 

今回のブログが少しでも役に立った、もっといろんな知識をつけてみたいという方はぜひお気に入り、ブックマーク登録をお願いします

 

それでは良い一日を

 

 

簿記について平井に直接教えて欲しい!

節税についても直接平井に聞いてみたい!

業績アップ、売上アップについてもじっくり平井から聞いてみたい!

そんな方もマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

遠方の方で対面の相談をご希望の方には交通費の支給をお願いする場合があります

ご了承ください

では皆様のご連絡お待ちしています

 

町田市、相模原市のコンサル税理士が教える売上アップ、業績アップとは

皆さんこんにちは

コンサル税理士の平井です

東京都町田市、神奈川県相模原市近辺で売上アップと業績アップ専門の税理士をしています

売上アップや業績アップとは何かおさらいしておきましょう(平井の見解です)

まず売上アップとは単純に本業での売上がアップすることです

助成金をもらったり、固定資産を売却した収益は売上アップとは考えておりません

次に業績アップとは会社の本業で業績が上がることなので以下のようなことが対象だと考えています

①売上アップ

上記で記載の通り会社の本業での収益が増えること

②利益が増える

収益-費用の数字が会社の本業で増加していたら利益が増えていることになります

③現預金が増える

手許にある現金が会社の本業で増えている又は金融機関の預金残高が増えている場合です

つまり売上アップは業績アップに含まれますが

売上アップはお客様の最も多い依頼であり、

業績アップの中に売上アップが含まれていることに気づかないことが多いので

売上アップは業績アップから切り離して記載することにしています

いかがでしょうか?

売上アップと業績アップの意味は理解した

でもどうやって実行すればいいかわからないという方

そこで

コンサル税理士平井に直接教えて欲しい
現金預金を増やしたいので節税も税理士に色々聞いてみたい
業績アップ、売上アップについてコンサル税理士の平井から聞いてみたい
そんな方もマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより
無料相談をお申し込みください
対応エリアは
町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、
厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

良い一日を

 

 

 

町田の英会話大好きコンサル税理士が教えるコロナ税制パート3チケット払い戻し 寄付金控除編

皆さんこんにちは

コンサル税理士の平井です

町田市、相模原市地域一帯で売上アップ、業績アップ専門とするコンサル税理士です

さて皆さん観劇やコンサートって行きますか?

行きたいけどコロナで行くのをためらっている

チケットは買ったけど観劇でクラスターの話も聞くし、行くのは辞めた

えっ今なんて言いました?

チケットは買った、でも観劇やコンサートには行っていない?

でもでもでも~

既にチケット代金は払い戻して損なんかはしてないんでしょ?

え~~!!

チケットの払い戻しは手続きが面倒だし

時間がかかるからやらないって?

そんな方に朗報です

何とスポーツ庁のホームページにこんな記事が

「チケットの払戻請求権の放棄を寄附金控除の対象とする税制改正」

内容は簡単に言うと以下の通りです

スポーツイベント等が中止等されてしまった時に、そのチケットの払戻しを受けないことを選択された方はその金額分を「寄附」と見なし、税優遇を受けられる制度です

これならできるかも!

そんな方、甘い

これの手続きがめんどくさすぎる

こんなの誰がするの?

手続きは

https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop01/list/detail/jsa_00002.html

これなら払い戻した方が楽じゃん

確かに

でもやってみたい

だめだ!やり方がわからなくなってきた

なので

コロナ税制について税理士に直接教えて欲しい
節税も税理士の聞いてみたい
業績アップ、売上アップについて平井から聞いてみたい
そんな方もマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより
無料相談をお申し込みください
対応エリアは
町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、
厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

では皆様のご連絡お待ちしています

良い一日を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

町田、相模原のコンサル税理士が教える二回目のコロナ融資

皆さんこんにちは

コンサル税理士の平井です

町田市、相模原市の地域を中心に売上アップと業績アップのコンサルティング専門の税理士をしています

皆さんも売上アップや業績アップに協力できる税理士に興味がないですか?

そんな税理士よりもニコ生の七原くん(七原浩平さん)の方に興味ありますか?

それともぬりぼう&さわきん派でしょうか?

七原くんのタヌキBBQ編是非見てください

さて本題です

今回は平井も所属しているSP融資協会の記事を紹介します

ちょっと興味深い記事です是非お読みください

以下SP融資協会記事

公庫のコロナ融資の申請もピークを過ぎたようで、審査のスピードが少し速くなってきた気がします。

知り合いの企業が日本政策金融公庫に「新型コロナウイルス感染症特別貸付」にインターネットで申し込んだところ、申し込みから電話のヒアリングまで1ヶ月かかりましたが、ヒアリングの翌日に「融資決定」の連絡があったそうです。

無事に融資を受けることができ、ひと息ついた今だからしておくべきことがあります。それは、「2回目の融資への備え」です。なぜなら2回目に借りるコロナ融資は、審査が厳しくなる可能性大だからです。

12回目のコロナ融資は、審査がかなり厳しくなる

最初のコロナ融資は、「とにかく今、資金繰りに困っている企業に対して迅速な資金供給を行う」ことが最重要だったため、金融機関の審査はスピード優先。細かい内容まで見ることができませんでした。通常なら断られるような財務内容でも、「コロナの影響で」と言えば審査が通る事例が多々ありました。

しかし、2回目の融資となると状況は変わってきます。2回目に申請する企業数が減少したり、また申請時期も初回よりバラついたりするでしょう。公庫も、またセーフティネット保証4号を取り扱う信用保証協会や民間金融機関も、より細かく審査をするようになります。

2.審査のチェックポイントは2

ただでさえ1回目のコロナ融資で、事業者の借入金は増えています。さらに2回目の増加分を含めた借入額を、今後きちんと返済できるかどうかが金融機関のいちばんの懸念。チェックポイントは、「必要資金額」と「返済可能性」の2つです。

3.審査が厳しくなる2回目のコロナ融資を成功させるための準備(1

2回目の融資を成功させるために、今のうちに「資金繰り表」と「事業計画書」を作成しておきましょう。

資金繰り表を作成することで、必要な資金を金融機関に具体的に把握してもらうことで、申請額が減額されるのを防ぐことができます。また、「事業計画書」を作成することで、返済可能性に裏付けを与えることができるため、融資が可決になる可能性が高まります。

4.審査が厳しくなる2回目のコロナ融資を成功させるための準備(2

もう一つ必要なことは、「懇意にしている金融機関を持っておくこと」です。

今回のコロナショック時にあってさえ、懇意にしている金融機関を持っている企業は、金融機関からのアドバイスや情報提供もあり、比較的早期に融資を受けることができました。一方、懇意にしている金融機関を持っていなかった企業は、「どのような融資制度」があり、「どこに申し込めばいいのか」や「どんな書類を準備すればよいのか」がわからず、申し込みが後手になった結果、融資のタイミングが遅くなる事態になってしまいました。日ごろから懇意にしている金融機関なら、親身になってサポートしてくれます。

今からなら、2回目の融資に間に合いますので、金融機関との関係構築に務めてください。

このブログでも随時最新情報をお届けします

是非お気に入り、ベンチマーク登録お願いします

いかがでしょうか?

融資について税理士の平井に直接教えて欲しい

節税についても直接代表税理士の平井に聞いてみたい
業績アップ、売上アップについてもじっくり平井から聞いてみたい
そんな方もマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより
無料相談をお申し込みください
対応エリアは
町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、
厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域
遠方の方で対面の相談をご希望の方には交通費の支給をお願いする場合があります
ご了承ください
では皆様のご連絡お待ちしています

良い一日を

 

 

 

町田・相模原のコンサル税理士が教える家賃支援給付金最新情報!

皆さんこんにちは

コンサル税理士の平井です

町田市・相模原市地域でコンサルティング・コーチング専門の税理士をしています

内容はといいますと売上アップと業績アップです

売上上げたいよという社長さん是非弊社ホームページお申込みフォームより

無料相談にお申し込みください

必ず違いがわかります!!

またコンサルを業務に取り入れて現状を打開したい、もっと仕事を楽しくしたい

単価を上げたい、そんな士業の方もご連絡ください

自分との違いが大きすぎてびっくりすると思います

ところで皆さん好きな生ぬしは七原くん(七原浩平さん)ですよね?(本日放送ありです)

そして好きなユーチューバーは勿論、朝倉未来でもへずまりゅうでもはなく、ぬりぼう&さわきんですよね?

知らない人は必ず見てください

必ずはまります

特に歌ナンパ見てください

5本見終わったころには必ず

「じゃあラインいいですか?」って言いたくなります

そして英語習いたくなります

見ればわかります

まじハマります、ぬりぼう&さわきん

さて本題です、持続化給付金ブームがひと段落して、家賃支援給付金のプチブームがきています

なので、最新情報をお届けします

情報はあったけれど、

これいつ申請するの?

どうやって申請するの?

とおもっていた

「連続する3か月の売上合計額が30%以上減っている」

という条件

中小企業庁のホームページに新着情報として7月29日にやっとやっと以下の記載がでました(以下中小企業庁ホームページより)

給付要件の「2020年5月から2020年12月までの間で、新型コロナウイルス感染症の影響により連続する3か月の売上の合計が前年の同じ期間の売上の合計と比較して30%以上減っている」場合にあてはまる方の申請開始時期についてお知らせいたします。

連続する3か月の売上で比較する場合、対象の期間が2020年5月~2020年7月から選択できることとなるため、本年8月中旬(現時点では8月14日)の申請開始を予定しています。
2020年5月~2020年7月の売上に関する書類およびその他申請に必要な書類を準備の上、もうしばらくお待ちください。

とのことです

いかがでしょうか?

今か今かと待っていた皆様

あと二週間後まで申請できないようなのでこの二週間で書類の準備を入念におこなってください

この家賃支援給付金、先の持続化給付金より金額が大きくなることも多々あり情報が知りたいという人が非常に多いです

このブログでも随時最新情報をお届けします

是非お気に入り、ベンチマーク登録お願いします

家賃支援給付金について平井に直接教えて欲しい

節税についても直接平井に聞いてみたい
業績アップ、売上アップについてもじっくり平井から聞いてみたい
そんな方もマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより
無料相談をお申し込みください
対応エリアは
町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、
厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域
遠方の方で対面の相談をご希望の方には交通費の支給をお願いする場合があります
ご了承ください
では皆様のご連絡お待ちしています

 

 

 

 

町田、相模原の税理士があなただけに教える Go to トラベル 速報第三弾

みなさんこんにちは!ワワワワー

コンサルティング税理士の平井です

町田・相模原地域でコンサルティング専門の税理士をしています

主に売上アップや、業績アップを専門としています

さてGotoトラベル第三弾です

既に始まっているGotoトラベルですが結構不明瞭なところだらけですよね

平井も色々なところで噂を聞きますが皆さん正確な情報をお持ちでないです

そこでGotoトラベル情報第三弾は

町田・相模原のコンサル税理士があなただけにこっそり教えるGotoトラベル

こっそりの内容は

一番気になる東京除外についてです

平井も町田市在住なので

おいおい除外かよ

東京発着が除外って

何をもって東京発着なんだよ?

じゃあ東京在住の方で予約されていた方は一斉キャンセル?

逆にGotoトラベル無関係で旅行しようと思ってたけど

損した気分になるので旅行に行かないという東京在住者もおおいのではないでしょうか?

この辺について今のところはこんな感じです

以下記載します

Q:団体旅行者はどうやって東京在住者を判断するのか?全員を現地でチェック?

A:団体旅行の場合は代表者の住所地になるようです

Q:住所地はどうやって確認するのか?

A:免許証、保険証等になると思います。詳細は不明

例:免許証等が無いと嘘をつき、一日だけ東京外に住民票を移して住民票を取得すればよいのか?

例:住所地はいつの時点の住所地か?申込時?旅行時?

Q:個人旅行の場合、二人で申し込み、1人が神奈川在住、1人が東京在住の場合は一人だけ除外?

A:こちらも団体旅行同様、申し込みの代表者住所地で決まります

 

Q:申込時には代表者だけの住所を記載したが旅行現場のホテルで住所確認されないか?

A:確認される可能性が高いです

 

Q:その場合の代金差額は追加徴収されるのか?

A:不明

いかがでしょうか?

Gotoトラベル

まだまだ政府が言うように本当に半額で旅行できるのか不安ですよね(条件有)

平井はとりあえず申し込んで試してみます

それでは良い一日を

 

 

Gotoトラベルについて平井に直接教えて欲しい

節税についても直接平井に聞いてみたい
業績アップ、売上アップについてもじっくり平井から聞いてみたい
そんな方もマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより
無料相談をお申し込みください
対応エリアは
町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、
厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域
遠方の方で対面の相談をご希望の方には交通費の支給をお願いする場合があります
ご了承ください
では皆様のご連絡お待ちしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

町田、相模原の税理士がガッツリ教える Go to トラベル 速報第二弾

皆さんこんにちは

税理士の平井です

町田市、相模原市地域でコンサルティング、コーチング専門の税理士をしています

売上アップと業績アップ専門の税理士です。

売上を上げたいので相談をしたい、業績をアップさせたい

そんな方は是非マトリックス町田相模原税理士事務所へご相談ください

初回60分相談無料です

さて

前回記載しました

Gotoトラベル速報第1弾

本日はGotoトラベルの第2弾です

前回のおさらいですが

Gotoトラベルとは簡単に言うと

旅行代金の半額、1人1泊あたりの最大2万円相当を政府が補助してくれる制度です

今回第二弾はGotoトラベルの申し込み方法です

制度の内容はわかってけどどうやって申し込めばいいの?

もう申し込んじゃってる分も何もしなくても制度の対象でしょ?

そんな質問よよく受けます

でもこれ結構重要です

7月26日までにすでに申し込みしてしまった場合は

なんと

旅行後にキャンペーン事務局へ還付申請の手続きが必要になります

面倒くさい!

7月27日以降は旅行業者、予約サイト、宿の直販予約システム等において

準備の整った事業者から割引価格での販売となります!

くれぐれも15%分のクーポンは9月以降の予定です

すぐに半額がお得になるわけではありませんのでご注意くださいね!

今回のブログが少しでも役にになった方はお気に入り、ブックマーク登録をお願いします。

それでは良い一日を

 

Gotoトラベルについて平井に直接教えて欲しい

節税についても直接平井に聞いてみたい
業績アップ、売上アップについてもじっくり平井から聞いてみたい
そんな方もマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより
無料相談をお申し込みください
対応エリアは
町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、
厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域
遠方の方で対面の相談をご希望の方には交通費の支給をお願いする場合があります
ご了承ください
では皆様のご連絡お待ちしています

 

 

 

町田、相模原の税理士がこっそり教える Go to トラベル 速報

皆さんこんにちは、

税理士の平井です

東京都町田市、神奈川県相模原市地域でコンサル専門の税理士をしています

さて、前にも書きましたGo toトラベルの追加速報です

いつからかと待ちわびていた方も多いでしょうが

7月22日から先行実施が決定です!!!

なんと

だめだろうといわれていた既存予約分も対象になるそうです

これはデカいです

内容を簡単に説明します

旅行代金の半額、1人1泊あたりの最大2万円相当を政府が補助してくれるのです

ただし

旅行代金自体が値引きやキャッシュバックで半額になるのではなく

割引分の7割が旅行代金、3割はクーポンが配布されるようです

でも実質半額!!

7月22日の先行実施はまず旅行代金のみ適用されるみたいです

つまりクーポンはもらえない

じゃあいつからクーポン貰えるのよ

それに合わせて旅行するから

という人、いるでしょう

今のところは9月以降に開始する旅行から適用とされています

情報量が多くなるので

今日はこの辺で

良い一日を

 

 

Gotoトラベルについて平井に直接教えて欲しい

節税についても直接平井に聞いてみたい
業績アップ、売上アップについてもじっくり平井から聞いてみたい
そんな方もマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより
無料相談をお申し込みください
対応エリアは
町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、
厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域
遠方の方で対面の相談をご希望の方には交通費の支給をお願いする場合があります
ご了承ください
では皆様のご連絡お待ちしています

 

 

 

町田・相模原のコンサル/コーチ専門税理士が教える家賃支援給付金 第3弾 

皆さんこんにちは

税理士の平井です

町田相模原地域でコンサルティング・コーチング特化型の税理士をしています

税理士なので税金はもちろんですが売上アップ、業績アップの相談を多くいただきます

さて今日もドはまり中、ニコニコ生放送の七原くん(七原浩平さん)の配信があります

七原君は昨日は雷魚釣り行きましたが結局釣れず

今週は5件派遣の面接があります

結果楽しみです

特に皆さんに見ていただきたいのは

トークの強弱、メリハリをつけるのがめちゃくちゃうまいです

また、配信中はリスナーから大量のコメントが流れてきますが、話しながら面白いコメントだけチョイスします

あの量のコメントを話しながら確認できるスキルは本当に凄いです

皆さんも是非トークの強弱、メリハリ、コメントのチョイス力に注目してみてください

本日23時30分から放送予定です

本題です

家賃支援給付金 第3弾

第1弾で概要

第2弾で給付額

第3弾は用意しておきたい資料です

こちらも持続化給付金の時と同様に売上の減額が条件にあるため

今の段階で予想される資料は以下の通りです

(1)昨年の対象月の売上がわかる資料

・(法人)法人事業概況説明書
・(個人)青色申告決算書

(2)今年の対象月の売上がわかる資料

・(法人)対象月の試算表
・(個人)売上台帳等

(3)支払家賃額がわかる資料

・賃貸借契約書
・家賃の支払・引落を証明する資料等(通帳、カード支払明細書等)

(4)振込先がわかる資料

・振込先となる通帳の写し
この辺りは最低そろえておきたいですね

給付の時期は現在不明ですが是非今のうちに備えてください

いかがでしょうか?

家賃支援給付金

現在わかっている情報を3回にわたりお伝えしました

でもまだまだわからない

家賃支援給付金ついて直接平井から聞きたい
節税についても直接平井に聞いてみたい
業績アップ、売上アップについてもじっくり平井から聞いてみたい
そんな方もマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより
無料相談をお申し込みください
対応エリアは
町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、
厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域
遠方の方で対面の相談をご希望の方には交通費の支給をお願いする場合があります
ご了承ください
では皆様のご連絡お待ちしています

 

 

 

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる