認定経営革新等支援機関町田市・相模原市のマトリックス税理士事務所

05068657871
ブログ

町田、相模原の売上アップ、業績アップ専門税理士が教える 投資の基本~移動平均線~

皆さんこんにちは

コンサル税理士の平井です

町田市、相模原市を中心に売上アップ、業績アップ専門の税理士事務所を経営しています

 

さて本日は投資の基本第五弾、移動平均線についてのお話です

移動平均線をしっかり読み取れるようにしておくとトレンドを掴みやすく、売り時買い時をより正確に判断できるようになります

是非皆さんにこの記事を参考にして頂けるよう、本日も気合いれてきましょう!

 

まず、移動平均線とは一言で言えば「ある一定期間の価格の平均を結んだ線」です

代表的なテクニカルチャートの一つで、価格の傾向や相場の方向性を見る手がかりになります

投資の基本第一弾で紹介したローソク足と組み合わせて売買のタイミングを計ります

 

移動平均線には期間の長さによって短期・中期・長期の三種類の線があります

短期線は5日、中期線は20~25日、長期線は75日が一般的です

投資に合わせて線を使い分けるようにしましょう

 

この記事では移動平均線の代表的なサインを二つ取り上げておきます

◎ゴールデンクロス(買いシグナル)

期間の短い移動平均線が期間の長い移動平均線を上に超えたときの動き

直近の価格傾向が上昇傾向に転じたときに見られるため、買いシグナルと言われています

◎デッドクロス(売りシグナル)

期間の短い移動平均線が期間の長い移動平均線を下に抜いたときの動き

直近の価格傾向が下降傾向に転じたときに見られるため、売りシグナルと言われています

 

と、今のところ案外簡単そうな印象がありますよね

でもここで気を付けなければならないことがあります

それが「ダマシ」と言われるものです

ダマシとは上記のようなサインは予想しやすいためその裏をかいて利益を獲得しようという相場の流れのことです

この場合はゴールデンクロス直後に買いを出しても逆に損失を受ける場合があります

あるいは持ち合い相場でのクロスの場合、結果的にダマシになってしまったということもあります

持ち合い相場で短期線が長期線とクロスしたとしてもレンジを抜けだすことができないことがあります

このようなダマシに惑わされないように、他のテクニカル指標と組み合わせながらしっかり様子を見てから売買を判断しましょう

 

 

いかかでしたか?

移動平均線について理解は深まったでしょうか?

もっと投資の知識をつけたい!

投資について直接アドバイスが欲しい!

勝率を上げる方法を直接平井から聞いてみたい!

そんな方はマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

 

皆様からのご連絡お待ちしています

 

それでは良い一日を

 

 

 

町田、相模原の売上アップ、業績アップ専門税理士が教える 投資の基本~スプレッドとスワップ~

皆さんこんにちは

町田、相模原を拠点に活動しているコンサル税理士の平井です

売上アップと業績アップ専門の税理士です

 

さて、本日は以前記事で取り上げた投資の基本の第四弾!ということでスプレッドとスワップについてお話しようと思います

これらはFX(外国為替証拠金取引)において注目すべきポイントの一つです

それぞれの特徴は以下の通りです

 

◎スプレッド

FXで用いられる為替レートは売値(Bid)と買値(Ask)の二つで提示されますが、この二つの価格差が「スプレッド」です

つまり、スプレッドは簡単に言えば外貨両替の取引手数料のようなものです

このスプレッド幅が小さいほど小さなコストで取引が行える有利な取引環境であると言えます

 

◎スワップ

「スワップ」とは一言で言えば二国間の金利差のことです

金利の高い方の通貨を買うとスワップを受け取り、金利の高い通貨を売るとスワップを支払うことになります

 

上記の二つを踏まえると

スプレッドが安く、スワップが高いのが理想的な取引環境と言えます

しかし、そんな好都合な環境はなかなかありません

たいていスプレッドが安い場合はスワップも安く、スワップが高い場合はスプレッドも高いです

 

では、結局どう選べばいいのか?

一つは売買の期間によって決めるのもいいでしょう

長期売買を考えている方はスワップが高い環境の方が獲得できる利益が高まります

一方で短期売買を検討している方はスプレッドが安い環境で取引を行うのがよいでしょう

とはいえスプレッドもスワップも常に一定ではありません

日々その値は変動しているので、その動きを意識しながらタイミングを見て取引を行うようにしましょう

 

 

一口にスプレッド、スワップと言ってもその環境は様々です

投資に関するアドバイスがほしい!

FX会社の比較を一緒にしてほしい!

もっと投資の知識を増やしたい!

そんな方々は是非、お気軽にお問い合わせ下さい

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

マトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより無料相談をお申し込みください

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

 

それでは皆様からのご連絡お待ちしています

よい一日を

町田、相模原の売上アップ、業績アップ専門税理士が教える 事業再構築補助金

皆さんこんにちは

マトリックス町田相模原税理士事務所の代表税理士平井です

町田市、相模原市を中心に売上アップ、業績アップ専門のコーチング、コンサルティングをしています

 

 

終わりの見えないコロナ不況の中、先日新たに事業再構築補助金が発表されました

これはコロナの影響により売り上げが減少した中小企業・中堅企業などを対象に、新規事業の展開や業務転換を支援するための補助金です

「新たな業態のために新店舗を立ち上げたい」 「店舗を縮小してネットに展開したい」 「設備を新しくしたい」 「新商品を広くPRしたい」などに活用できます

建物費、改修費、設備費、広告宣伝費など、幅広い経費が補助対象となっており、その中にはシステム構築費も含まれています

対象は中小企業や中堅企業に加えて、小規模事業者や個人事業主も含まれており、補助金額は100万~最大で1億円となっています

申請要件として以下の項目にすべて当てはまることが必要とされます

 申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019年又は2020年1

~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少している。

 事業再構築指針に沿った新分野展開、業態転換、事業・業種転換等を行う。

・認定経営革新等支援機関と事業計画を策定する

申請期間は2021年3月から公募開始予定です

また、申請は電子システム(jGrants)での受付を予定しているため、GビズIDプライムアカウントが必要となります

アカウントの発行には2~3週間ほどかかる場合があるので早めに取得手続きをしておくのがよいでしょう

 

申請を検討される方は以下のホームページから内容を確信し、早めの準備をするようにしましょう

事業再構築補助金のリーフレット(PDF形式)

https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/pdf/jigyo_saikoutiku.pdf?0215

補助金の概要資料

https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/pdf/summary.pdf

GビズIDプライムアカウントの申請はこちらhttps://prtimes.jp/my_c3/action.php?run=mypage&page=pressreleaseedit&release_id=103

 

 

支援についてもっとよく知りたい!

今の経営状況に不安がある!

もっと売上を上げるためのアドバイスが欲しい!

そんな方はマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

 

皆様からのご連絡お待ちしています

 

それでは良い一日を

 

 

 

町田、相模原の売上アップ、業績アップ専門税理士が教える 確定申告の基本 パート2

皆さんこんにちは

コンサル税理士の平井です

町田市、相模原市を中心に売上アップ、業績アップ専門のコーチングをしています

 

 

本日も前回に引き続き確定申告についてです

所得税の確定申告の期間は、基本的に毎年2月16日〜3月15日までです

それぞれの日付が土曜・日曜・国民の祝日・休日の場合は、翌日に読み替えます

つまり、2020年の1月1日から12月31日までの所得は、2021年2月16日(火)から3月15日(木)までに確定申告するということです

しかし2021年の申告期間に関しては、緊急事態宣言の延長を考慮し、申告期間が1か月延長されるとの発表がありました

つまり、今年に関しては2021年2月16日(火)から4月15日(木)となります

 

万が一、確定申告が必要であるにもかかわらず申告をしなかった場合、いくつかの罰則があります

ひとつは「無申告加算税」です

確定申告をしないまま税務署から指摘があった場合、「期限後申告」を行わなければなりません

そのとき、納税額のうち50万円までは15%、50万円を超える部分には20%、無申告加算税がとられてしまいます

ただし、もし自分から「期限後申告」を行った場合は無申告加算税は5%なります

 

次に、「延滞税」です

延滞税がどれくらいかかるのか、その計算は年度や状況によって変わります

国税庁のホームページを参考に計算するのがおすすめです

 

確定申告をしないと、「無申告加算税」と「延滞税」のどちらかではなく、両方がかかります

さらに、もし悪質な所得隠しだと判断されれば、非常に厳しい課税が課せられます

確定申告が必要な人は必ず期限を守って行いましょう。

 

 

確定申告についてもっと知りたい!

自分の申告内容が正しいか不安!

税務について平井から直接アドバイスが欲しい!

そんな方はマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

 

皆様からのご連絡お待ちしています

 

それでは良い一日を

 

 

 

町田、相模原の売上アップ、業績アップ専門税理士が教える 確定申告の基本 パート1

皆さんこんにちは

コンサル税理士の平井です

町田市、相模原市を中心に売上アップ、業績アップ専門のコーチングをしています

 

 

さて、あっという間に2月になってしまいましたね

ということは、そう!確定申告の季節です!

そもそも確定申告とは、

「この1年間で私はこれだけ所得があったので、それに応じてこれだけの所得税を払います」ということを税務署に申し出ることです

毎年1月1日から12月31日までに得たすべての所得の金額を計算し、それに対する所得税を計算します

 

原則として、年間の所得金額から所得控除額を差し引いても金額がプラスの場合は、確定申告を行わなければなりません

ただし、給与等を1カ所から受けている場合等要件を満たせば確定申告を行わなくてもよいとされています

多くの会社員はこれに該当します

会社が年末調整というかたちで社員に代わって、確定申告を行ってくれていると考えればよいでしょう

ただし、年間の給与収入が2,000万円を超える人は、確定申告が必要です

また、給与所得及び退職所得以外の所得があり、その金額が20万円を超えている場合も、確定申告をしなければなりません

つまり、給与等を1カ所から受けている場合でも、2,000万円を超える給与収入があったり、給与所得以外の投資や副業などで20万円を超える所得があったりすれば、確定申告の対象者ということになります

 

申告方法としては「白色申告」と「青色申告」の2種類があります

これについては以前ブログで取り上げたので、ぜひ記事をチェックしてみて下さい

 

 

確定申告についてもっと知りたい!

自分の申告内容が正しいか不安!

税務について平井から直接アドバイスが欲しい!

そんな方はマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

もちろん売上アップや業績アップに関するご相談も受け付けております

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

 

皆様からのご連絡お待ちしています

 

それでは良い一日を

 

 

 

町田、相模原の売上アップ、業績アップ専門税理士が教える 売上の減少した中小事業者に対する一時支援金について

皆さんこんにちは

コンサル税理士の平井です

東京都町田市、神奈川県相模原市周辺で売上アップや業績アップ専門のコーチング、コンサルティングをしています

 

 

先日、緊急事態宣言の延長が公表されましたね

コロナ不況の中、売上が減少し経営が困窮している事業者も多くいらっしゃると思います

そこで先日、緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業等により影響を受けた事業者を対象に一時金を支給する制度が創設されることが発表されました

内容は以下の通りです

【対象】

緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により影響を受け、売上が減少した中堅・中小事業者

【要件】

緊急事態宣言の再発令に伴い、

①緊急事態宣言発令地域の飲食店と直接・間接の取引があること、(農業者・漁業者、飲食料品・割り箸・おしぼりなど飲食業に提供される財・サービスの供給者を想定)

または、

②緊急事態宣言発令地域における不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けたこと(旅館、土産物屋、観光施設、タクシー事業者等の人流減少の影響を受けた者を想定)により本年1~3月のいずれかの月の売上高が対前年比(または対前々年比)▲50%以上減少していること

【支給額】

法人は 60万円以内、個人事業者等 は30万円以内の額を支給

※算出方法:前年(または前々年)1~3月の事業収入 – (前年(または前々年)同月比▲50%以上の月の事業収入×3)

【申請方法(調整中)】

前年の確定申告、対象月の売上台帳の写しとともに、宣誓書において、緊急事態宣言によりどのような影響を受けたかを選択肢から選んで自己申告。

なお、一次取引先の納品書、顧客の居住地を示す宿帳、顧客名簿、入込観光客の統計等の保存を義務付け。

 

この制度では、緊急事態宣言の対象外となっている地域に所在する旅館やホテル等であっても、要件の②を満たす場合には一時支援を受けられる可能性があります

また、現在公表されている要件等は申請受付開始(3月上旬予定)までに変更される可能性があります

最新情報について、中小企業庁のウェブサイトをして確認してください

https://www.meti.go.jp/covid-19/kinkyu_shien/pdf/chusho.pdf?0115

(経済産業省:「売上の減少した中小事業者に対する一時金の支給 」公式公募ページ)

 

 

支援についてもっとよく知りたい!

今の経営状況に不安がある!

もっと売上を上げるためのアドバイスが欲しい!

そんな方はマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

 

皆様からのご連絡お待ちしています

 

それでは良い一日を

 

町田、相模原の売上アップ、業績アップ専門税理士が教える 投資の基本~レバレッジ~

皆さんこんにちは

コンサル税理士の平井です

東京都町田市、神奈川県相模原市周辺で売上アップや業績アップ専門のコーチングをしています

 

投資の基本第三弾の本日はレバレッジについて解説していきます

 

レバレッジとは一言で言えば「てこの原理」です

てこの原理によって小さな力でも重いものを持ち上げることができるように、少ない自己資本でも大きな資本を動かすことができるようになるのです

 

例えば、

1ドル=100円の時点で250万円(2.5万ドル)の投資を行いたいとき、外貨商品であれば当然250万円の資金が必要ですがレバレッジ効果を利用することで以下のようになります

・5倍のレバレッジ⇒50万円分の証拠金

・10倍のレバレッジ⇒25万円分の証拠金

・25倍のレバレッジ⇒10万円分の証拠金

そして為替相場が1ドル=110円に達した時点で決済したとすると、1ドルあたり10円の為替差益が発生しているので合計で25万円の利益になります

上記の倍率で見た場合、

◎外貨商品⇒250万円で25万円の利益(投資利益率:10%)

・5倍のレバレッジ⇒50万円で25万円の利益(投資利益率:50%)

・10倍のレバレッジ⇒25万円で25万円の利益(投資利益率:100%)

・25倍のレバレッジ⇒10万円で25万円の利益(投資利益率:250%)

というようになります

 

上記の例で分かるようにレバレッジの利かせ方によってより効率的に利益を得ることができるというのが最大のメリットですね

しかし同時にメリットが大きい分リスクも大きいので注意しましょう

為替相場が下落して為替差損が発生した場合、レバレッジをかけていればその倍率分損失も大きくなってしまいます

 

国内FXの場合、基本的に1~25倍までのレバレッジをかけることができます

倍率が高ければ高いほど成功した場合に得られる利益は上がりますが、その分損失のリスクも大きくなることを忘れないように!

初めのうちは2,3倍程度の倍率で始めるのがよいでしょう

 

 

さて、いかがでしたか?

レバレッジの意味やメリット、デメリットについてお分かり頂けたでしょうか?

もっと投資の知識をつけたい!

投資について直接アドバイスが欲しい!

勝率を上げる方法を直接平井から聞いてみたい!

そんな方はマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

 

皆様からのご連絡お待ちしています

 

それでは良い一日を

 

町田、相模原の売上アップ、業績アップ専門税理士が教える 投資の基本~トレンドとレンジ~

皆さんこんにちは

コンサル税理士の平井です

東京都町田市、神奈川県相模原市周辺で売上アップや業績アップ専門のコーチング、コンサルティングをしています

 

さて、今回は投資の基本第二弾としてトレンドとレンジについて解説していきます

このトレンドとレンジは投資を行うにあたり重要なポイントのひとつです

しかし同時に、投資初心者が失敗しやすい難所の一つでもあります

 

まずはそれぞれの特徴について確認しておきましょう!

 

◎トレンド

相場は基本的に上下に行ったり来たり常に変動していますが、大きく見たときに一定の方向を目指して動いていることがあります

この大きな動きが「トレンド」です

相場が右肩上がりのもの(上昇しているもの)を「上昇トレンド」、右肩下がりのもの(下降しているもの)を「下降トレンド」と言います

アメリカの天才投資家であるジョージ・ソロスが「トレンド・イズ・フレンド」という名言を残していますが、これは「トレンドに逆らわず、トレンドに乗ることが大切だ」という意味を持っています

それほどにこの「トレンド」は投資をするうえで重要なポイントであるのです

 

◎レンジ

上記のようなトレンドとは逆に相場が一定の幅の中で上下を繰り返している相場を「レンジ」と言います

大きく見たときに相場が横ばいになっている状態です

レンジ相場で売りや買いで入るのは難易度が非常に高く失敗しやすいため、初心者の方は手を出さないようにしましょう

 

◎トレンド相場とレンジ相場の見分け方

上記の説明でも挙げたように、「レンジでは様子を見てトレンドに乗って動く」というのが投資の理想です

そこでレンジとトレンドを見分ける力をつけることが重要になってきます

そもそも相場の大半がレンジでその割合は7:3であると言われています

そのためチャートを見るときには基本的にレンジを想定し、一定方向に大きく動いたときにトレンドの判別を行うのがよいでしょう

 

と、ここで注意すべき点があります

それはトレンドとレンジは見る時間足によって変わるということです

5分足で見た場合には上昇トレンドであっても、15分足で見た場合にはレンジであることもありますしその逆ももちろんあります

大切なのは自分が普段見る時間足においてどちらの相場であるのか、そして今見ている相場が上位足の相場のどのあたりにいるのかをみることです

 

どうでしょう?

トレンドとレンジは意外と気を付けて見分けなければなりませんね

相場を見分ける力をつける一番の方法はひたすらチャートと向き合い相場観を養うことです

ぜひ移動平均線なども積極的に利用して相場を見分けられるようになりましょう

 

もっとチャートの読み取り方について知りたい!

投資について直接アドバイスが欲しい!

勝率を上げる方法を直接平井から聞いてみたい!

そんな方はマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

 

皆様からのご連絡お待ちしています

 

それでは良い一日を

 

町田、相模原の売上アップ、業績アップ専門税理士が教える 投資の基本~ローソク足~

皆さんこんにちは

町田や相模原を拠点に投資や売上アップのコーチングをしている税理士の平井です

 

今回は投資の基本、ローソク足について分かりやすく解説していこうと思います!

 

日本チャートの代表ともいえるローソク足チャート

ローソク足の基本を押さえれば誰でも簡単に一定期間でどのような値動きをしてきたのか一目で分かるようになる優れものです

 

◎ローソク足の基本

ローソク足は「始値(はじめね)・高値(たかね)・安値(やすね)・終値(おわりね)」の4つの値から構成されています

それぞれの意味は以下の通りです

始値:単位期間の開始時の値段

高値:期間中最も高かった値段

安値:期間中最も安かった値段

終値:単位期間の終了時の値段

特に終値はローソク足が確定する値となるため、チャートを読み取るうえでとても重要な値です

また、始値と終値で囲まれた部分を「実態」または「胴体」といい、そこから上に延びる高値を表す線を「上ヒゲ」、下に延びる安値を表す線を「下ヒゲ」と呼びます

 

◎ローソク足の種類

実際のチャートでは大きく分けて2種類のローソク足があります

始値より終値が高いものを「陽線」、始値より終値が安いものを「陰線」、始値と終値が同じ値であるものを「寄引同時線」といいます

上昇相場では陽線が多く、下降相場では陰線が多くなります

また寄引同時線は相場の転換期に現れることが多いのでチャートに出てきた際には特に注意して見ましょう

 

◎ローソク足は2本で見る

ローソク足チャートは一本のローソク足から分析することもできますが、複数のローソク足を組み合わせて分析することでより精度の高い予測を立てることができるようになります

代表的な組み合わせには以下のようなものがあります

つつみ線

小さな陰・陽線のあとにそれを包む大きな陰・陽線が続く形状のことを「つつみ線」と言います

上昇相場で陰線が陽線を包んだ場合には下落に転じる転換点となる確率が高く、下落相場で陽線が陰線を包んだ場合には上昇に転じる転換点となる確率が高いとされています

はらみ線

比較的大きな陰・陽線に小さい陰・陽線がすっぽりと収まっている形状を「はらみ線」と言います

相場の天井や底を形成する時によく現れる形とされています

不連続線(窓)

二本のローソク足が値をとばして並んでいるもので、このローソク足の間の空間を「窓」と言います

窓はその時点の人気の片寄りを示していて、相場の転機によく現れます

そのため上昇相場と下降相場ではそれぞれ「押しは窓まで、戻りは窓まで」と言われています

これは覚えておくと役立つでしょう

 

ローソク足にはもっと様々な種類がありますがここでは紹介しきれないので今日はこのへんにしておきましょう

もっとローソク足のことを知りたい!

投資について教えて欲しい!

業績アップ、売上アップについて平井から聞いてみたい

そんな方もマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、

厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

 

では皆様からのご連絡お待ちしています

良い一日を

町田、相模原のコンサル税理士が教える インボイス制度

皆さんこんにちは

コンサル税理士の平井です

東京都町田市、神奈川県相模原市周辺で売上アップや業績アップ、投資専門のコーチングをしています

 

今日はインボイス制度についてお話したいと思います

インボイス制度とは「適格請求書等保存方式」のことで、消費税の仕入税控除の方式の一つです

まず仕入税額控除について簡単に説明すると、

私たちは商品取引を行う際に必ず消費税を支払っています

これは事業者も等しく支払っている税金であり、仕入れから販売までの過程で消費税の支払いや受取を繰り返しています

例えばA社がB社から100円のりんごを仕入れ、そのりんごをC社に200円で販売するとします

この時A社はB社に対し10円の消費税を支払い、C社から20円の消費税を受け取っています

このように取引の際に消費税の受け渡しが繰り返し行われており、二重課税にならないように支払済みの消費税額は控除する必要があります

これが仕入税額控除です

 

さらに昨年の10月から導入された軽減税率制度により消費税の経理処理が複雑になりました

消費税が8%のものと10%のものが混在することにより行われた取引のデータを保管し、消費税率を明確にしないと正確な税額が計算できなくなってしまいます

そこで対策として有効なのが適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)なのです

この制度では売上と仕入れだけが分かる従来の制度とは異なり、消費税額が明確に分かるようになり、不正やミスを防ぐことができます

しかしこの制度、誰でも利用できるわけではありません

インボイス制度がスタートする2023年10月から適格請求書を発行するためには、2023年3月31日までに納税地を管轄する税務署に登録申請が必要となります

申請の受付は2021年10月から開始しますので早めに申請を済ませておきましょう

 

またこれからインボイス制度に関する情報が追加公開されていくと思われるので気になる方は国税庁のホームページをチェックしてみたくださいね

国税庁 インボイス制度の概要https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/invoice_about.htm

 

 

いかがでしたか?

仕入税額控除についてもっと知りたい!

節税についても詳しく聞いてみたい!

業績アップ、売上アップについてもじっくり平井から聞いてみたい!

そんな方はマトリックス町田相模原税理士事務所のお問い合わせフォームより

無料相談をお申し込みください

 

対応エリアは

町田市、相模原市南区、相模原市中央区、相模原市緑区、横浜市、川崎市、大和市、八王子市、厚木市、綾瀬市、日野市、23区、東京全域、神奈川県全域、関東全域、大阪府、兵庫県、日本全域

遠方の方で対面の相談をご希望の方には交通費の支給をお願いする場合があります

ご了承ください

 

では皆様からのご連絡お待ちしています

 

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる